ワノ国でのゾロの活躍を考えてみる

ゾロがワノ国で活躍するのは予想しやすいが、しかしどのような活躍を見せてくれるのだろうか?

様々な可能性があるだろうがここではごく普通の予想から大穴予想まで幅広く考えてみる。

■剣術の披露

これは約束された展開だろう。

ワノ国には侍たちが沢山いると思うが、その中の誰一人とも剣を交えないとは考えにくい。

だがそれが本気の決闘なのか手合わせのようなものかは分からない。

ちなみに以前ゾロは「おれがワノ国の侍達をまとめ上げてといてやる」と大口を叩いていたので前者の可能性も充分ありえる。侍達が素直にゾロの言う事を聞くとはとても思えない。

しかしどのような流れであろうと最終的には互いに感心し、感心されるような展開になると見ている。(これは自信がある)

■名刀を手に入れる?

これもありそうである。

ワノ国に来たのに刀と関連したイベントが何もない方がおかしい。

ただし、先ほどの剣術と違いこれはそれほど自信はない。

というのも師匠であるミホークが「(覇気を極めれば)全ての刀剣は"黒刀"に成り得る」とよく考えると身も蓋もないことを言っていたので良い刀探しは昔と比べるとかなり意味を失っている。

だが覇気も極め尚且つ名刀である方が強さは増すだろうから完全に意味を失っているわけじゃない。

なのでこうも考えられる。

ワノ国で刀を手に入れなければゾロは覇気を極める(極めようとする)道へ進む

刀を手に入れないのはその決意の表れというわけである。

そして名刀を手に入れれば覇気を極める道はまだまだ遠いのを意味する。

何だかんだでゾロはワノ国で刀を手に入れるとは思うが、それでもゾロの刀への拘りは昔より落ちていると思えるので最終的に手に入れなくても個人的に驚きはしない。

■パワーアップイベント

ワノ国でミホークの教えにはなかったコツのようなものを見出す可能性はある。

それがいずれ待っているだろうvsミホーク戦の時に役に立つのだ。(という予想を以前から立てている)

ちなみにこんな噂がある。

ワノ国でいよいよついにゾロの左目が開眼し真の力を発揮する、と。

ただそれには突っ込みどころがある。

そもそも左目はわざと閉じているのか?(何の為?修行の為?)

というかプリンで既にあったのにまた開眼ネタやるのか?(プリンの場合は真の開眼じゃないからセーフ?)

など本当にそのような展開が起きるかどうかはかなり怪しいと思うが、それでもルフィがずっとギア4を温存していたようにゾロも隠し玉を持っている可能性はある。

ちなみに左目が開眼した場合それはパワーアップしたのを披露というのが正確なのでPイベント(パワーアップイベントのこと)としてカウントできるかは分からない。

ただゾロの場合サンジと違い戦闘員としての意味が強いのでどう転ぼうとこの点の肩透かしはないと思う。

そしてここから怪しい噂度は加速していきます。

■ゾロの出生の秘密が明らかに!?

本当かよ!?という感じだが、多分そのような展開は何もないだろう

ただしゾロの親が何者かは読者には完全に不明なのであり得なくはない。

サンジでそのようなイベントがあったのだからゾロでもないとは言い切れない。

しかし、ロロノアゾロなのに実はワノ国の人間だったというのは……やはり考えずらい。

むしろコウシロウくいな(の親)がワノ国出身だったという方があり得そうだ。

そういえばコウシロウといえばイワンコフとの繋がりが噂されていたりするので、本当に何かあるかもしれない。(それがワノ国と関連するかは不明だが)

という感じでここで挙げた可能性がどこまで実現するかは分からないが、しかしここで挙げた以上の何かがある可能性すらあるだろう。(これはハードルを上げすぎ?)

だが本当にワノ国編はゾロの年にも成り得るポテンシャルを持っていると思う。ゾロファンの方々は今から期待しても問題ないかと。

ちなみにあまりにも大穴すぎてここで挙げなかった可能性がまだ残っているのだが、それは(2)で説明しています。