マンガとかを読み解く。

EPISODE.03
"181045"

新しいママであるクローネに早速警戒心を強める三人。

そしてこの回は期待していた通りクローネ劇場だった。

イザベラとのママ同士でのライバル関係も気になるがそこから野心を燃やす姿は原作の方よりも熱かったかもしれない。

原作のクローネはホラーの要素が少し強かった気がするがアニメはややコメディ寄りといったところか。

ただ赤ん坊の人形に話かけるシーンは一見するとコメディだが冷静に見るとかなり深い気もする。

ちなみにそのシーンはアニメオリジナルであるが動きのあるアニメの雰囲気に合った良い演出だと思った。

そういえば逆にアニメではカットされているものもある。

クローネと赤ん坊を見て焦るレイ。

アニメだとほとんど常にクールを維持しているが原作だと結構焦ったりしているのだ。

それはともかく、発信機の位置がにあると特定したエマ。やるじゃないか。

そしてその壊し方については俺に任せてくれとレイ。一体どうする気なんだ…?

その後エマ達は鬼ごっこと称した逃走訓練を子供達に実施。良いアイディアだ。

だがそこにクローネの魔の手が───

いや、むしろこれは本番に近いと思われる良い訓練だ。

しかしクローネの狙いはただの鬼ごっこではなくエマ達への牽制の意味が強かった。

収穫の話題を自ら出しエマの反応を伺うなど一筋縄ではいかなそうな相手だ。

だがノーマンはクローネの裏をかき鬼ごっこで勝利を収める。ノーマンも一筋縄ではいかないアピールで返す。

それから数日間、クローネは特に何も仕掛けてこなかった。

それについてノーマンとレイはある結論に達していた。

子供達の中に内通者がいると───

という衝撃の展開で終わったわけであるが、それは本当に本当なのだろうか?

二人の考えすぎなら……いや彼らはコナンも真っ青の天才児なので多分本当だろう。

しかし一体誰なのか?

一番怪しい雰囲気を出しているのはレイだが先ほど少し触れたように原作だと所々で本気で焦ったりしているので…うーむ。

ノーマン…なわけもないし、年長の脇キャラの誰かが一番怪しいかもしれない。

果たして真相はいかに!?

次の第四話も見逃せない!