マンガとかを読み解く。

EPISODE.01
"121045"

これはアニメ化間違いなし!と存在を知った当初から思っていた約束のネバーランド。

いよいよついに待望のアニメ化。

その出来栄えは期待に応えるものじゃないだろうか。

オープニング、エンディング共に何も問題なし。

キャラクターの声も問題なし。

音楽も問題なし。

作画のクオリティも良し。

テンポも良し。

安定感があるように思った。

これはこの先も安心して見れそうである。

と言ったところで話の感想に移ろう。

コミックの方の感想でも言ったが何も知らずにこの衝撃の展開を見た人は非常にうらやましい。

オープニングも初見の人に配慮してか鬼などの存在を出さずにサスペンス風の雰囲気だけを出しているので中々やりおる。

ただ原作との相違で一つ気になった点があった。

運動神経はそこそこのはずのノーマンがちゃっかり高度なパルクールを披露しているのはおやおやと思った。(オープニングの演出に突っ込みを入れるヤボな奴)

ここからの話のポイントとしてはどういう形で脱出を図るかというのがあるだろう。

ノーマンが言ったようにエマ、ノーマン、レイの三人でなら逃げきることはできるかもしれない。

しかしエマは全員で逃げる気満々なので、仲間内での意見の相違がこの先どう計画に影響するかなどもポイントになるだろう。

というかそもそもハウスの真実は一体何なのか?

イザベラ(ママ)はなぜこのような事をやっている?

とは一体?

そもそもそこは地球なのか?

ハウスから抜け出せても外に希望はあるのか?

エマたちに待ち受けている運命とは!?

などの疑問はこの先を見ていけば全て分かる!(たぶん)

アニメの感想は第二話へつづく…