ボルサリーノ(黄猿)の戦闘力分析

ピカピカの実の光人間で超新星4人を一瞬にして戦闘不能にできるスピードと攻撃力を持っている。

本人曰く光の速さで蹴れる(52巻508話)らしいがしかし戦争編を見ると本当に光速か?と疑問を持たざるおえない。

というのも


眩しい!?

眩しいと思うということは既に光が届いている

この時点で光速ではないというのはハッキリしているが、白ひげは「オイオイ…眩しいじゃねェか…」と口に出している。(…という間までついて)

結局マルコが割って入り白ひげには当たらず。

一連の行いを見ると光速じゃない事は間違いなく、攻撃が届くまでにつぶやく時間もあり、割って入る時間もあるということで光速ではなくせめて高速の間違いではないかと思われる。

その黄猿のレーザーを再現したというパシフィスタのレーザーを2年後のルフィは「おせェ・・・」と言っているのでやはり一定の実力者になると遅く感じるスピードと思われる。

レーザーはともかく移動の方はどうか。

(2)へつづく。


ページのトップへ戻る