ワンピースを読み解く!

92巻のSBSで明らかになった事は"スナッチ"の謎を解く手掛かりになるだろう!

(単行本派の人は観覧注意)


なるだろうというか、完全に予想した通りである。

今回のSBSでこのような事が明らかになった。

・何十年か前にワノ国の船が東の海に到達している

・その時の子孫が読者の知るとある人物だという

何の為にワノ国から、そしてなぜ東の海だったのか、という事は明らかにならなかったがこれはゾロがモモの助に教えた「スナッチ」と九里の古い方言とは関係があるのか?の考察の中で推測したコウシロウの先祖はワノ国からの移民説を強く後押しするものだろう。見事に大当たり!

いやまだコウシロウだと決まったわけじゃないので本当かどうか分からないが既に半分当たったようなものである。

ゾロの先祖がワノ国出身説も来そうだがしかし"とある人物"と一人を指しているように思えるのでおそらくコウシロウだけではないか。(それと大工のみなともさん)

でもゾロの母方の祖母か祖父がワノ国出身というのはもうちょっと先の方で明らかになりそうな気がしなくもない。

(ただ以前も言ったがゾロを血の繋がりでワノ国と直接関係を持たせようとするのは個人的には反対である)

ちなみに大工の人を使って単行本派の人からしたら先の展開であるスナッチの件をSBSで仄めかそうとするのは、上手いのか上手くないのか正直よく分からない

モモの助たちが過去からやってきたという複線の張り方は非常に感心したがスナッチに関しては本当にちょっと前に閃いたんだろうな~と思わずにはいられない。

だからこそ突貫工事でゾロの血筋をワノ国に結び付けるのはどうかと考える。

ちなみにサンジとジェルマの場合は相当前からなぜか北の海出身という謎があったのでそこがこの場合のゾロとの大きな違いである。

先ほども言ったようにおそらくその子孫は大工のみなもとさんとコウシロウとそしてであるくいなだけだと思うのでもしゾロがスナッチの件と直接本編で関わるのならコウシロウとくいなの親戚と出会うという感じだと予想する。

読者だけが察しゾロは最後までその事に気づかないかもしれないが、でもそんな感じの展開が起きるのを想像している。

なんか最近が冴えている気がするのでこの調子ならまた予想が色々と当たるだろう……見ていてほしい。