ワンピースを読み解く!

90巻SBS情報「パート1」
シャッキーはロックスと深い関係がある!?

今回SBSでストレートな質問があった。

読者:「海賊」「40年前」「ガープ」こう来たらシャッキーを連想せずにはいられません。 シャッキーとロックスには何か関わりがあるのですか?

それに対しオダッチはなぜか口笛を吹いてごまかしていた。

非常に怪しい回答だが、本当に何の関連性もないのならそもそもSBSで取り上げるのかという疑問がある。

ちなみに以前ウィーブルの母親のミス・パッキンとロックスの関連性を考察したのを思い出した。

もしも白ひげがロックスと関係している場合、白ひげのライバル関係にあったロジャーの右腕のレイリーと現在シャクヤクは暮らしている(おそらく)わけだが、そうなると話が色々とややこしくなる。

当時の海賊全員がロックスに属していたわけはないのでロックスのライバルもいたと思うがそこまで描くとそれだけで1巻分ぐらい消費しそうなので現在まで生き残っているその年代の猛者のほとんどはロックスに属していたとなっても不思議じゃないかもしれない。

そしてロックスの船長が死に、そこから分裂してビッグマムやカイドウのようなライバル関係に発展して行ったと考えることもできる。

ちなみにブルックはロジャーのことを「そんなルーキーがいたような…」とか以前言ってた気がするのでロジャー以前の世代であるロックスについて詳しく知っている可能性はある。

WCI編では中々な活躍を見せたがワノ国編でもまた目立つかもしれない。

というわけでSBSの質問に話を戻すと、シャッキーはロックスに"属していた"とは限らないが無関係じゃないのは間違いないと思う。(ロックスのライバルの方に属していた可能性もなくはないということ)

何であれ無関係じゃないから、だからSBSで新規読者には一体誰か分からないであろうシャッキーの名をわざわざ出したのだ。(おそらく)

では次に移ろう。

WCI編の終盤で疑問に思った人は思ったであろう質問がこれまたそのまま取り上げられた。

読者:今度ビッグマムが食いわずらいにウェディングケーキを食べたくなったらトットランドはどうなりますか? もうあのウェディングケーキは作れるとは思いませんが…

それに対してオダッチは、

それに備えてトットランドから逃げ出しても新世界は危険。普段住人が安全なのはビッグマムの名によって身を守ってもらえているから。

またそのような危険が来るかもしれないのにビッグマムに寄り添ってしまう。 これこそがトットランドの悩みであり"大きな力"と暮らすことの真実かもしれませんね!

と回答している。

なんか深いことを言ってる感じではぐらかされた気もするが、結局どうなるんだろう……

シュトロイゼン含めシャフ達が全力を上げて取り掛かるのは想像できるがビッグマムが気に入るかどうかまでは分からない。

ワノ国で真相を聞かされるというのが本編ではありそうな気がするが、結局その後どうなるのかは謎のままだろう…

他にも40歳、60歳のサボの姿など興味深い情報が載っていましたがそれらについてはパート2をご覧あれ。(明日更新予定)