ワンピースを読み解く!

プリンはやっぱり三つ目だった…!!
そして悪女だった……のか!?
85巻感想
"ウソつき"


■収録内容■

(リンク先には個別の感想や分析あり)

第849話:"鏡の国のチョニキ"

第850話:"一筋の光"

第851話:"シケモク"

第852話:"ジェルマの失敗作"

第853話:"ここじゃねェ"

第854話:"何やってんだ"

第855話:"ぐぎゅるるる!!!"

第856話:"ウソつき"

第857話:"ルーク"

第858話:"会議"


では全体的な感想を早速始めよう。

まずはあれだ、プリンは何か普通に悪女であった。

このサイトでは84巻の感想をやらなかったが、その理由はこの事が明らかになった後にとても以前の感想をやる気が起きなかったからである。

下手に何か仄めかすとネタバレになるし、しょうがなかった。(ただこの先遅れてやる可能性あり)

しかし本当にこのままプリンは悪女ルートまっしぐらなのだろうか?

顔を膨らまし続けるのだろうか?

それともまだ何かあるのだろうか?

それらの疑問に関する分析は既に何度も行っているので興味があるなら上のリンクから辿ってご覧ください。

そして何とファイアタンク海賊団と手を組む展開が来るとは、一体誰が予想した!?

そして、ナミとキャロットのシャワーシーンが待っていると誰が予想した!?

そういえばレイジュでもサービスシーンが少しあったが、これらはプリンが悪女だったという事での反動によるものだろうか。(?)

そしてレイジュによるサンジを気遣う熱い思いだが、何度見てもレイジュからの一方通行にしか見えない。

感動的な場面なのだろうが、個人的にはその両者の温度差が気になって何ともしれない気分になる

サンジはあらゆる意味でレイジュの事が眼中にないように見える。

だがそれについていよいよ解決できるヒントが出てきた気がする。

今回のSBSで「なぜサンジはレイジュに目がハートにならないのか」というクレイジーな質問があった。

それについて作者は「僕も小さい頃姉と数え切れないぐらいケンカをしました。兄弟なのにサンジがレイジュと話す時に目をハートに変えたら変だよね」真っ当な返答をしている。

そしてその返答をよく見ると、僕もと言っている。

つまり、描写されなかっただけでサンジとレイジュは結構ケンカしていたのかもしれない。

それだとサンジがレイジュに対して良い印象を持っていない事と一致する。

それにこの人に姉がいたとは知らなかったので、これでなんか個人的には納得できた

サンジの態度がこうなのは、何となく分かる。なるほど。

そしてサンジの母親の名前がソラであると明らかになったり、今まで分からなかった人柄などが明らかになったりしたが、それでもまだ色々と謎が残っている。

しかし本編の展開を見ての通りそれどころじゃなくなってきているのでヴィンスモーク家の謎はこれで一区切りついた感じだろう。

もうちょっと掘り進めてもよかった気がするが、ビッグマム側と両方同時に進めたら面倒なので敵を一つに絞った形になったと思われる。

ジェルマのクローン兵達の日の目が浴びる日は来なかった…!!(まだ分からないが)

そしてビッグマムの年齢が判明。

なんと、68歳であった。

若い!

いや普通に考えたら歳なのだが、しかし予想より1/2も若い。(100歳超えてると普通に思っていた)

だとしたらブリュレが……というかスムージーは……

など、その真相はむしろ新たな謎を生んだだけな気もするが、生むといえば約42年間子供を生み続けているのもアレである。

そして一度に10人生んだ記録もあるとのことなので、やはり前に指摘したようにエイリアンであった。

というわけで6つ子14年説は外れたわけだが、むしろそれよりも凄かったといえる。

そしてこの感想はパート2へつづく。