第943話感想
"葬式"
衝撃の展開にほとんど読者が大混乱!!


ビッグマムが起こした突飛な行動については今は置いておくとして、今回の注目ポイントはやはり小紫の葬式だろう。

バレが明らかになった時から巷の意見を色々見て回ったが案の定ほとんどの人が混乱していた。

小紫はゾロと共にいるのになぜ棺桶の中に小紫の亡き骸があるんだ??? 一体何が起きている?

という意見を多数見たが自分は全く驚かなかった。

なぜならこのサイトでは何度も何度も言ってたように、日和と小紫はそもそも別人だからである。

二人の顔が似ている?

ワンピースではよくあることです。

938話のワノ国動乱地図で日和の場所が小紫になっていた?

そのような誤報もワンピースではよくあること。

あの地図の情報に関してはネタバレの時点でここは焦らず様子を見るのだと言っていたように、本編で明らかにすべきことをあのようなおまけでバラしている事に皆疑いを持つべきだったのではないだろうか。あれを99%の人が即座に鵜呑みにしたのが個人的にはミステリーである。

とはいえ今回映った小紫の死体が本当に本物かどうかはまだ疑いの余地がある。

るろうに剣心であったような展開がワンピースでも起きるかもしれないので小紫が生きている可能性はある。

なので実際まだ日和=小紫説が完全に否定されたわけではないのは忘れてはならない。

死体は実際は外印か誰かが作った精巧な人形で本物の小紫は催眠か何かの作用で本来の姿(日和)に戻ってるのかもしれない。

しかしそのような可能性が残っているにもかかわらず混乱している人が多いと言うことは、小紫は日和でなければならないという思い込みを持っている人が多かったということは間違いない───

という939話時点の妄想はいかがだったでしょうか。

でもそろそろ誰もが違和感に気づいたと思うが、今回の日和の言動が"あの小紫"からかけ離れているのは明白である。前々回からそうだったが今回はより顕著。

ちなみにその違和感を説明する為のプリン2.0説なんてのも見かけたがそれは逆にもっと違和感があると思う。

以前もプリンとは色々と状況が違うと言ったがここでもうちょっと具体的に説明しよう。

(2)へつづく。