日和に関する考察の補足


今までも色々と考察してきたがまだ触れてなかったことがあったので紹介しよう。

まずはこれだ。

■本当に26歳?

モモの助によると現在26歳のはずであるが、16歳と言ってもいい感じの見た目と雰囲気だと思った。

まあ見た目に関しては童顔で説明できるかもしれないので深い意味はないとも思うが、ただ言動がちょっと若者っぽい気がしたのだが気のせいだろうか。

少なくとも遊郭でNo.1に登りつめたであろうベテラン(小紫)の雰囲気は何もながった…!

なのでこの二つの要素に深い意味があるのならそれは本当に26歳じゃないという可能性があるだろう。

実はトキはワケあって日和を10年後に飛ばしていたという感じの真相である。

ちなみになぜ10年後だったのかという疑問は次の事と関係している。

■トキの判断

なぜトキは日和を未来へ飛ばさなかったのか、その真意はどうなっているのかという疑問を自分はずっと投げかけていた。

こうやって日和が登場した以上その説明はこの先必須になった。

以前までは決戦後に日和が光と共に現れるなどの予想を考えれたがそれは過去の話。

では一体トキの評価を落とさずにどうやってこの事を説明できるのか?

おそらく、「あの子なら大丈夫」という判断の下20年後に送らなかったという感じの説明が控えているのを予想している。

トキは未来を予知できたようなので日和にとってそれが最善の道だったとすればこの事は問題にならないだろう。

なので仮に実は10年後に送っていたと明らかになってもトキの未来視による判断を考慮すれば妙な点はなくなるわけである。

さあ果たして真相はどうなっているのか、休載明けの展開で早速明かしてもらいたい!(せめて小紫と別人かどうかだけでも本当に本編で早めにハッキリさせてほしい)