レイリーがケイミーの首輪を外した方法がいよいよここで明らかになる…!?
クイーン特製の首輪をルフィは一体どうするのか


レイリーが以前シャボンディ諸島で見せた芸当で首輪外しがあったがあの頃の展開は非常に激しく動いておりその技の存在自体を忘れている人も結構いるかもしれない。

ちなみにあの原理に関して自分は結構前に三大将のバリアと同じように解説もないし二度と登場しないものだと思っていた。

しかしここでルフィに海楼石製ではないが普通に外せない強度の首輪が付けられた。

しかも天竜人の首輪と同じかという台詞まである。(よく覚えていたなルフィ)

つまりこれはレイリーの弟子であるルフィが長年謎であった師匠の技(首輪外し)を再現する展開が待っているのを意味する……?(ということは三大将のバリアもいつかまた現れる日が…!?)

ただこのルフィの反応を見る限りその技が伝授されているようにはとても思えない。

なのでクイーンの情け雷ぞうか誰か第三者の協力によって最終的に首輪は外れることは充分考えられる。(もしくは覇気と気合による力業で無理やり爆発を耐えるか)

しかしギア4を随分後(ドフラミンゴ戦終盤)になって突然思い出したかのように使用したことがあったので首輪外しも同じように途中で披露する可能性はあるだろう。

その場合は自分の首輪ではなくヒョウじいの首輪をイチかバチか"あれ"やってみるかという感じで取り外しにかかるかもしれない。(レイリーと違いマスターしていないので自信がない)

ちなみにそもそもあの技の原理は一体どうなっているのだろうか。

武装色で指を硬化しあとは常人離れした握力で首輪の一部をグシャ!!と握りつぶし引き千切るという感じだろうか…?

もしくはゾロのように物の呼吸を読む要領で感じ取れば固いものでも柔らかいもののように扱えたりするのだろうか…

まあ何であろうと首輪外しが披露されて10年以上が経ちこの謎は未解決のままで終わるかと思っていたがここでついに明らかになるチャンスが現れたのは確かだろう。

デスマッチの行方もだがルフィがレイリーから技を受け継いでいるかどうかも今後の見逃せないポイントである!