第935話考察
疫災のクイーンは"エキサイトクイーン"だった!


一体どのようなキャラなのか様々な推測がされていたクイーン。

今回ついにその一端が明らかになった。

それは凄くファンキーなヤツだった。

初期のフランキーがすぐに頭に浮かんだがこれはきっと自分だけじゃないだろう。

ちなみにタイトルのエキサイトクイーンというのは自分が考えたわけじゃなく巷でちょいと言われているネタである。異名の"疫災"と上手くかかっており思いついた人は中々センスがある。

可能性は限りなく0%だとは思うがこうやってみると10人目の仲間説はないとは言い切れないとちょっと思っている。

今のところ良い意味で個性的なのでただの敵キャラにしておくのはもったいないと思った。

しかしそんなクイーンでも懸賞金額は13億2000万ベリーと破格の高さである。

当初はとんでもない連中かと思われたSMILE軍団が実際はただの見かけ倒しばかりだったので一部の幹部に強さが集中しているのだろう。それで百獣海賊団は成り立っている。

もしも凶悪性もキングやジャックに劣るのならその額はほとんど戦闘の実力のみが反映されたものと考えられるので体型的には強そうに見えないがカタクリ以上の難敵の可能性は充分考えられる。

「丸く見えるが筋肉」が誇張じゃないなら素でギア4レベルかもしれない。

つまりまぐれでカタクリに勝ったルフィじゃ倒すのは厳しいか…?

四皇に属するトップレベルの幹部の数というのはそう多くないはずなのでクイーンの実力はこう見えて世界TOP20位以内には入ってるかもしれない。

それはともかく少し気になっていたクイーンとルフィとの掛け合いは僅かしかなかったので次回がその点も楽しみである。

相性的に未知数だったルフィとベッジは蓋を開けてみると中々悪くなかったのでクイーンとルフィも思いがけず悪くない気がする。

ただ未知数といえば河松も控えているのでルフィの代わりに河松がクイーンとやり合う可能性はあるだろう。

あと義手を奪われているキッドの存在も考慮すると中々どうなるのか予想は難しい。

だからこそ、ここからの展開はきっと盛り上がるだろう!(自分の中で期待が徐々に高まっている)

ちなみにその他のことに関する感想などについては次の詳細感想をご覧ください。