今年2019年に入って主人公(ルフィ)の姿を見てない気がするのだが……
(933話までの展開を含む)


一体あれからどうなったのだろうか。

雷ぞうは簡単に(簡単そうに)忍び込めたので脱出も思いのほかスムーズに進むかと思いきやモモの助によると連絡が遅いとのことなので最後の段階で手間取っているのかもしれない。

もしくは雷ぞうまで捕まったか

お玉の師匠である飛徹いわく兎丼の牢獄から出てきた者はいないとのことなのであり得ない話じゃない。

まるで蟻地獄のように進入するのは簡単だが脱出は困難に出来ているのならそういう展開はあるだろう。(ただしその仕組みを説得力を持って描写することはないだろうが)

ただその場合どうやって三人は脱獄するのだろう。

まさか現在兎丼に来ている綺麗なビッグマムが鍵を握っているとか…?

たとえばもしこの後不審人物ということでビッグマムが連行されるような展開が待っていればルフィ達と合流する可能性は0じゃない。

ルフィ達の様子を見る限りビッグマムが本気で暴れれば海楼石の手錠をしていても相当な脅威になりうると思うので最終的にはビッグマム頼りで脱出する展開になるかもしれない。

普通に雷ぞうの力を借りて3人で脱出してもいいと思うが作者から忍者の活躍をシリアスに描く意思は全く見えないので脱出劇がカッコいいものになる気はどうもしない。

それにしても今までもルフィが何話も出ない展開はあったがなんかそろそろ寂しくなってきた

オロチ周辺の話は個人的にはあまり関心はないので主人公おそば仮面をまた描いてほしいでござる。欲張るならあれからのレヴェリー編の続きとか───(実はまだ僅かに未練が残っていたりする)