第930話考察
ビッグマム沈没!!?
この後一体何が起きるのか?


予告通りワノ国へ向かっていたビッグマム海賊団。

上陸目前と聞きあのカイドウも大いに焦っていた。(それに心なしか以前より小さく見えた)

だが滝を上り終えたところを見計らいキングが攻撃を仕掛け、ビッグマムは海の底へ───

という流れだったがビッグマムの海賊船がどうなったのかは不明である。

ちなみに今回確認できたメンバーは

・ペロスペロー

・スムージー

・ダイフク

・コンポート

・モンドール

・その他もろもろ(詳しくは各自確認お調べください)

カタクリやプリンの姿が見えなかったが島でお留守番ということなのだろうか?

だとしたら残念だが映ってないだけで船に乗っていた可能性もあるのでまだ分からない。

ワンピースは遠近法(?)により実際は相当巨大でも画面上からはあまり大きく見えないということが多いのでビッグマムの船も見た目以上にかなりデカイはずだ。

なので画面に映っていないからといって乗ってないと決めつけるのは早いと思われる。

それにホーミーズにはプリンの空飛ぶ絨毯のように飛行能力が備わっていたりするのでそこにいなかったメンバーはホーミーズの力により別ルートでワノ国に向かっていた可能性も考えられる。

それを考慮するとビッグマム海賊団もルフィ達のようにバラバラの状態でスタートするかもしれない。

脱獄時ルフィがピンチになり絶体絶命のところをあの男が助けに───

サンジがレイドスーツを着て活躍しているところを絨毯に乗った女の子が空から見ていた───

なんてベタな展開は多分ないとは思うがしかしバラバラで行動するのであればそのような個人個人のイベントが今後待っていても不思議じゃない。

ちなみにキングの攻撃でビッグマム含め能力者は全員溺死した可能性は一応ある。

上陸することしか頭になく有能な非能力者を連れてきていなければそのような大惨事は起こりうる。

ただいくら何でも百戦錬磨の四皇がそこまで油断していたとは思わないのでまあ何とか助かるだろう。

もしかしたらこの一件が原因でビッグマムが弱体化する展開もあるかもしれないが、しかし個人的にはカイドウと衝突する時は全力のビッグマムが見たいので頂上戦争で起きた白ひげの弱体化(スクアードに刺された)ような展開はあまり好みではない。(持病が原因とかならOK)

でも両者全力なら完全にルフィ達が蚊帳の外になる気もするので…今回の展開が今後に与える影響は軽視できないのは確かだと思う。

というわけで何が待っているのか結局のところ未知数であるわけだがしかしビッグマム海賊団がこんなに早くワノ国に到着するとは思ってもみなかった。

休載が多いのでテンポが良いのか悪いのか分からなくなる時があるが話の流れだけ見ればワノ国編は平均的に良いはずである。

最近さんまから引き伸ばし疑惑を投げられたこともあって今後はもっとスピードアップするかもしれない…