第928話
キッドはビッグマム海賊団から何を奪ったのか?


ビッグマム海賊団の誰かに左腕をやられたと噂されていたキッドだったが実際は赤髪海賊団に挑みその時失ったらしい。

左腕ということでシャンクスがやったのではとも考えられるがそれは置いておこう。

今回ポイントになるのは将星を手負いにして奪うべきものを奪っただけという部分。

実は大して強くないんじゃないか?とカリブーだけではなく結構な読者も長年噂していたがこれでキッドの名誉がさらに挽回されたと言えるだろう。(最初の挽回はルフィワンパンKOというカイドウの異常な強さが描かれたことによるもの)

だがその一方で株価が下落しそうな人物がいる。

そう。ウルージ

もしもキッドが将星スナックを手負いにしていたのであればウルージの功績は霞んでしまうだろう。タイミングよく便乗して勝っただけとなりかねない。

……いや個人的には真相はどっちでもいいのだがウルジストの方々はちょっと戸惑うだろう。

しかしクラッカーもしくはクラッカーのビスケット兵を倒し手負いにさせたと思っているだけかもしれないのでまだどっちに転ぶかは分からない。(その可能性ならキッドの株が再度下落してしまうが)

そして本題の奪ったものであるが、一体何なのか正直有力な説は浮かばない。

将星の"プライド"か?とか思ったがそんな雰囲気じゃないし、(それに完全に倒し切ってもいないし)

かといってポーネグリフ(の写し)とも思えない。

それが一番ありえそうだがしかしルフィ達が手に入れれたのは様々な幸運とブルックの能力によるものなのでホイホイと簡単に手に入れれるものじゃないと思ったのだ。

だとしたら何か、さっきも言ったが何も浮かばない

しかしビッグマム達との因縁がルフィだけじゃなくキッドにもあることになったのでこの先のカイドウだけじゃなく対ビッグマム戦での共闘もありえる可能性が高まった。

やはり対カイドウ戦はビッグマム軍も交えた大乱闘になる予感がする。

その時その奪ったものとやらがきっと明らかになるだろう…(※今回のこれは"考察もどき"だと認めます)