第927話考察
小紫の正体はまさか…


ワノ国のトップアイドルである小紫。

花魁を"アイドル"と言うか?という突っ込みはともかくこの小紫の正体に関して巷では現在非常に興味深い噂がささやかれている。

なんと小紫の本当の正体は現在行方不明のモモの助の妹、日和だというのだ。

ちなみにこの予想を最初に聞いたときそれで絶対間違いないと思った。

そもそも日和はタイムトラベルの定員オーバー(?)だったのかなぜかあの状況下でモモの助たちと共に未来へ送られなかった。

時間差で送られお玉として生きている説もあった(ある)がそれには色々とおかしな点があるので支持していなかった。

その以前の考察ではお玉だとしても矛盾はないと言ったが実際は違和感ありまくりなので元々可能性は薄かった。(ただし一応可能性はまだ0%じゃない)

しかし本当にそのような展開が来てしまったら逆に困ることになったので違和感の方はあまり指摘しなかったのである。

それにお玉以外に誰か日和の候補となる存在もその時はいなかったし、というか作中でなぜか日和の現在について誰も何も言わなかったことから定員オーバーの犠牲(?)になりあのままトキと共に死んでしまったのかそれとも今後あっと驚く形で再登場を果たすのかなどぼんやりとしか現在の日和についての仮説は浮かばなかった。

だが今回年齢的にも20年後の日和であって問題なくさらにオロチと近い位置にもいる女性が現れたことによって状況が大きく変わったように思える。

つまり日和の現在について可能性は4つある。(本当はもう一つあるが後述)

・お玉として生きている

・トキと共に死んだ

・未登場の人物

・小紫として生きている

少なくともお玉よりも小紫として生きている説の方が遥かにありえるように思える。

あのままトキと共に死んだというのはあんまりだと思うのでお玉説よりもないだろう。

未登場の人物というのはまだ普通にありえるが、しかし小紫以上に今後ドラマチックな人物が現れるだろうか?

そうなると小紫=日和が現在最も説得力のある説ということになるわけである。

というわけでこの説が正しい場合今後の日和に関する大波乱の展開が待ち受けていそうだが、しかしそもそもなぜ日和はモモの助たちと共に未来へ行かなかったのか?

このつづきは(2)をご覧あれ…