第925話考察
アブサロムが本当に死んだのならこれはワンピースの"転機"かもしれない


シリュウがスケスケの実の能力を持っておりデボンが「死体ならあるけど」と発言したことでアブサロムの死がリアルに仄めかされた今回。

ワンピースは(過去編以外では)人は死なないという法則があった。

だがエースと白ひげが死んだことによりその法則は崩れた。(もっと遡れば本当はヒグマや多分ツメゲリ部隊もいるのだが)

そして2年後編からはモネやヴェルゴがおそらく死んだように、リアルタイムでもそこそこ死は描かれつつある。

だがアブサロムのような死の描かれ方は今まで一度もなかったはずだ。

これが今回限りのパターンじゃないのなら今後大変なことになる気がする。

たとえばどこかで見たことあるような能力を黒ひげ海賊団の誰かが持っていることになればまさかあのキャラが…と読者はその以前の敵の死を間接的に連想することになるからである。

敵ならいいが味方側だとおいおい嘘だろ…とまるで今回のモリアのように愕然とする人が多数出てくる気がする。

敵でほとんど重要なキャラでもなかったアブサロムですら驚いた人は多いだろうから、黒ひげが絡む展開になると油断できない気がする。

ちなみに今後現れる可能性がある過去の能力をちょっと挙げてみる

・フォクシー(ノロノロの実)

・シーザー(ガスガスの実)

・エネル(ゴロゴロの実)

・クロコダイル(スナスナの実)

・ダズ・ボーネス(スパスパの実)

・Mr.5(ボムボムの実)

スナスナの実が出てきたらかなりの読者が驚くと思うが、クロコダイルはルッチよりも2年間の修行による伸び幅がない気がするので能力だけ本格的に再登場(リサイクル)することは実際に考えられる。

ただしイワンコフとの因縁が残っているのでそれを作者側が忘れていなければそれが命綱となり助かるかもしれない。

しかしダズとMr.5は本当に今後ありそうだと思う。(特にMr.5)

ダズはクロコダイルを逃がす為に庇い……という理由があったりして、Mr.5の場合は完全に能力のリサイクル扱いされそうな予感がする。

以前言った気がするがボムボムの実は物語の終盤に出てきてもおかしくないほどの能力だったと思うので本当にありえる。(ゴロゴロの実も同じく)

でも本当に今回の展開を見て思ったが、来年のワンピースはさらに何かが来るぞ……あっと驚く何かが……