第921話考察
カイドウは「鬼」なのか、それとも「龍」なのか?


龍の姿でド派手に登場しジャックだけじゃなく読者も驚かせたカイドウ。

こんな大怪物とタメ口聞けるビッグマムも凄いが一時期互角だったというモリアも相当なものである。

カイドウの凄さが年々明らかになるにつれ全盛期のモリアの凄さも明らかに…

それはともかく、龍が正体といっても様々なパターンが考えられるのでそれをちょっと挙げてみる。

1.鬼族の人間がヘビベヒの実 幻獣種 モデル:龍を食べた説

自分がすぐに浮かんだ可能性はこれである。

だが逆のパターンもある。

2.ヒトヒトの実 幻獣種 モデル:鬼を食べた説

この説は調べてみたところ国内外問わず結構言われている。

龍が「本体」なら確かに最強の生物と人々が囁くのもうなずけるかもしれない。

他にも亜種としてはそのヘビヘビの実がベガパンク製かどうかというのもある。

ただしベガパンク製の龍はモモの助が食べているのでおそらく違うだろう。(仮にそうなら完全版を食べたということになるが、時系列がおかしい気がするのでやはり食べたなら天然物の方が有力だと思う)

個人的にはやはり直感で思ったベースは「鬼族」を支持したい。

「龍」がヒトヒトの実を食べて鬼ヶ島にいて鬼族の子分がいるというのはちょっと違和感がある。

それにビッグマムと旧知の仲で"ロックス"に所属していた(仮)という過去も龍にしては人間味がありすぎる気がする。

ただ本体が龍の方が確かに超カッコいい感じはする。この説が囁かれるのも分かる。

まあなんにしてもルフィが普通に戦って倒せる相手じゃないのは間違いない。

カタクリもまあそこそこデカかったが、(509cm)

龍形態のカイドウは……何十メートルある?(しかも空を飛ぶ身軽さ)

ギア4を使おうがでなんとかなる相手とはとても思えないが…うーむ。

それについては後日ある事についての訂正もかねて考察をします。