第920話考察
トキトキの実の登場でパニックになる必要はない!(今はまだな…)


このサイトではトキトキの実の登場は7年ぐらい前から予想していた。

しかしラフテルが食ってる(時をかける島)説をずっと唱えていたのでこのような形は完全に予想外だった。

まさか出生も姿もよく分からない名前すらちょっと前に出てきたばかりの女性がトキトキの実の能力者だったとは……うーむ。

長年の結構自信のあった予想が崩れてしまったのでこの展開はそこそこショックである。(ただしトキトキの実が登場する予想は当たったのでその点は救い)

ちなみに自分とは別の意味でトキトキの実の登場でパニックになっている人をそこそこ見かける。

しかしワンピースの世界観が崩れたなどと焦ることはない。

光月トキによるとその能力は未来への一方通行のみで過去へ行ける代物ではないらしい。

タイムパラドックスは過去へ行けた時に初めて起こる。

未来にしか行けないのなら、歳を取らない昏睡状態と同じなので時空移動のようなSFの概念を考慮しなくても解釈できる。

要するにコールドスリープ超強化版のノロノロビームと同じである。だから何も慌てる必要はない。

ただコールドスリープなどと違いこの能力は20年後に現れるまでタイムトラベラーはその世界のどこにも存在していないというのがある。

それを考慮すれば未来へしか行けなくともトキトキの実がやはり非常に特殊な能力であるのは変わらないといえるだろう。(でもホビホビの実と比べたら全然)

ちなみにだが光月トキはなぜか自分は未来へ脱出せずに城で亡くなる道を選んだ。

その理由は今は置いておくとして、ここであの可能性が頭をよぎった。

そう。

シャンクス=トキトキの実の能力者説は本当に無視できない仮説となったかもしれない。

当時の能力者であるトキが20年前に死んだのでトキトキの実がこの20年間の間に誰かの手に渡っていても不思議じゃない。

それがシャンクスである可能性は、正直やっぱり低いと思うがでも以前よりも遥かにありえる話になった。これはもう一蹴できない。

その場合12年前までシャンクスは泳げたのでフーシャ村を離れてから能力者になったことになる。

ちなみにトキトキの実について一つ非常に気になることがある。

"覚醒"したらどうなるのだろう?

通常だと未来へしか行けないらしいが覚醒するともしかしたら、もしかするかもしれない

先ほど(SF苦手な人は)慌てる必要はないと言ったがトキトキの能力についてある突拍子もない仮説が浮かんでいる。

まずありえないとは思うがしかし無くはないと思うちょっと複雑な説である。

時をかける島説は滅びぬ。何度でも蘇るさ!

それについてはこの先の考察をご覧あれ…。