第919話
タイムトラベル説、やはり濃厚か!!?


一部の人達が随分前から推していた錦えもん達のタイムトラベル説。

自分は(本当だったら興味深いけど)そんなまさかと真剣に考慮していなかった一人である。

しかし今回、ついに錦えもんが20年前のワノ国より時を超えてやってきたと発言した。

さらにその中のメンバーにお菊まで含まれていた。

それについては後日考えるとして、「過去の人間」「時を超えて」という言葉を聞く限り本当に時間停止よりもタイムスリップの方がありえそうな気がしてきた。雰囲気的にタイムスリップの方が優勢。

ただしそれがトキトキの実の仕業かどうかは不明だし過去から未来への一方通行という条件ならそれほど時間物としての要因は少ない。

なぜならタイムパラドックスの要素が0だからである。我々は皆誰もが過去から未来へ旅をしている…。(←誰?)

未来から過去へも行ける(ただし歴史改変は"大いなる力"によって不可能)というのが本物のトキトキの実だと想像しているので過去から未来への一方通行ならそれはトキトキの実の下位バージョンといえるだろう。

時を超えるから名前はトビトビの実とかだろうか。

ただ肉体に流れる時間が完全に停止していたとしても本人達からすれば時を超えたといえるのでまだ時間停止能力であるトメトメの実(仮)の可能性が0になったわけじゃない。

個人的にはタイムトラベルネタは大歓迎なのだが、しかしタイムトラベル物は難易度が高いので上手くやれるのかどうか心配ではある。

以前に公式すら把握していなかった(と思われる)ドラゴンボールの世界線の謎を解き明かした実績(自称)があるので目が肥えています。

まあでもこれはトビトビの実の方だと思うのでまあそれほどSFチックにはならないだろう。たぶん。(ちょっと期待しているが)

しかしこうやって「時を超える」などという言葉がワンピースで出てきたのでトキトキの実が将来本当に出てくる可能性は極めて高くなったと思う。

シャンクス=トキトキの実の能力者説は以前は一蹴したがその可能性は0じゃなくなってきた気がするぞ…。

とはいえ相変わらずラフテル=時をかける島説の自信は揺らがない。(ちょっと揺らいだがむしろトキトキの実の登場可能性が高まったので同時に自信が高まった感じでもある)

ちなみにお菊までタイムトラベラーに含まれていたのでこれでお菊の正体が一つ明らかになったがそれによって新たな謎が増えたともいえる。

このつづきは次をご覧あれ。