第918話
飛徹の「待ち人」はもしかしたら……


以前912話の時に飛徹の待ち人について考察した。

「天狗山飛徹」は一体誰を待っている?

その中ではまだ作中未登場の人物ではないかと疑ったが、今回の展開で状況が大きく変わった可能性がある。

タイムストップ(もしくはタイムスリップ)説が正しいのならもしかしたら飛徹が待っている人物は、錦えもんかもしれない。

ただし以前の考察でも考慮したように飛徹の待ち人は複数ではなく一人の可能性が高いので錦えもん達の誰かが正確といえる。

ちなみにその中の誰かだが、ちょっと考えてみよう。

・錦えもん……その中のリーダー格なのでありえる

・モモの助……光月おでんの息子という重要なポジションなのでありえそうではあるが若すぎるのが難点

・カン十郎……接点が浮かばないので一番ない気がする

・雷ぞう……こちらも接点は浮かばないが、しかしカン十郎と違い何かあるかもしれないと思わせる

錦えもん達の真相すらまだ明らかになっていないので早とちりはできないが、しかし本当に飛徹の待ち人がこの中の誰かなら20年ぶりの再会ということになりそれは感動ものだろう。

変に引っ張らずにぜひ来週にでも亡霊達の正体を明かしてほしいものである。