第916話
お菊は本当に何者なのか?


浦島のマゲをバッサリ斬り落とし侍としての実力を垣間見せたお菊。

だが今回は一転、ややぶりっ子っぽい言動を見せ浦島に反撃しようとしなかった。

ルフィが割って入らなかったらどうなっていたのか気になるがそもそもなぜマゲを斬っておいて反撃しなかったのだろうか。

相手が丸腰だったからという可能性は前回のゾロと同じくありえるかもしれないが、しかしその真相がどうであろうと時たま見せるぶりっ子とは関係がない。

そもそも侍なのに茶屋で働いていたし、カイドウ軍の情報が載っているメモも持っていたし……うーむ。

ちなみに「とぼけるな援護はしねェぞ」とゾロはお菊に突っ込みを入れているのでお菊の侍としての実力は見抜いたのかもしれない。ぶりっ子も通じないと。

ただ今回の話を見て直感で思ったのはお菊は錦えもんの同志ではないかもしれない。

現在ワノ国にはルフィ達を含めた錦えもん派とカイドウ派がいる。

お菊はどちらにも属さない第三の勢力にいる気がしてきた。

以前からこの可能性は考慮していたが今回のお菊の言動を見てよりその可能性が強まったように感じた。

幕府直属の~とかそんな感じだろうか…?

錦えもん派はミンク族と交流があるのでおそらくワノ国開国を支持しているが、お菊が属している方はカイドウは嫌いだが開国は反対とかそんな感じかもしれない。(あまり自信はない)

そういえば今後また改めて取り上げるが今回の話を見てお菊は実は男の可能性が前回よりも若干上昇した気がする。(若干どころか50/50ぐらいに戻った?)

詳しくは今後の感想考察をお待ちくだされ!