第908話考察
ボニーの正体とくまとの関係を考えてみる


ソルベ王国 王太后 "コニー"としてマリージョアに侵入しようとしたボニー。

真正面から入ろうとしたのでその名乗った人物は実際に存在する可能性は高い。

というかそれが本当のボニーの正体なのかもしれない。

何にしてもソルベ王国の王族関係者なのはほぼ間違いないだろう。

"王太后"が真実ならボニーは……くまの母親になる…?

年齢を操作できるのであり得る話ではあるものの、しかしどうなのだろうか。

少なくとも雰囲気はとてもそんな感じではない。

きょうだいというのが一番ありそうではあるが、しかしあらゆる面で全く似ていないのは見過ごせない。

とりあえずこの問題は一旦置いておいて、ではここで以前のボニーの描写をおさらいしてみる。ONE PIECEを読み解く!

まずはこの涙の場面。

エースもしくは白ひげと何らかの関係があるのではと推測されていたが、画面に映ったくまを見て泣いていたのだろう。

改造されたくまを見て泣いたのか、それとも政府に良いように利用されているくまの現状を見て泣いたのかまでは分からないが取りあえず長年の謎が一つ解けたと思われる。

ではこの発言はどうか。

改造されたくまが涙の原因ならば"あいつ"はベガパンクを指している可能性がある。

さらに呼び方から察するに顔見知りなのだろう。

ソルベ王国とベガパンクの生まれ故郷であるからくり島の未来国バルジモアがどのような関係にあるのかは不明だが、ボニーの出身地は南の海なので国として二つは何も関係はないかもしれない。

そもそも本当に"あいつ"がベガパンクを指しているとは限らない。

なのでベガパンクとの繋がりについては一旦ここまでにしておこう。

※これはパクリ動画です

では他に誰か目ぼしい人物はいるだろうか?

ベガパンク以外誰も思いつかないので新キャラかもしれないと思う。ベガパンクよりこっちの可能性を有力視している。

そう思う理由の一つは何もかもあいつのせい」と言ってる部分にある。

もしもベガパンクを指しているのならちょっと八つ当たりが強すぎる気がする。

ベガパンク自身もほぼ間違いなく政府に利用されている存在なので"何もかも"というのはおかしいことになる。

ソルベ王国の国王であったくまが見せしめにされている元々の理由はもしかしたらその"あいつ"に原因があるかもしれない。

しかし既存の人物で南の国の王国と関係がありそうな存在は誰も浮かばない。

黒ひげは白ひげの船に長く潜伏していたのでまずありえない。

赤犬(サカズキ)の場合はボニーが「"お前達"絶対に許さねェ」と言っているのでサカズキ個人を恨んでいる雰囲気ではなかった。サカズキがそのあいつなら"お前"と言ってたはずだ。

ただし顔見知りで政府から逃げ出したと言っているのでこの辺はくまの経歴とも関係ありそうだが………うーむ。

色々情報が出てきたとはいえまだ肝心の部分は不足している。

ワンピースを読み解く!

というわけで中途半端だがとりあえず"あいつ"などについての考察もここまでにしておこう。

マリージョアの中心に突っ込んできたのだからまたすぐに新たな情報が入る可能性は極めて高い。(虚の玉座に座る人物と黒装束の名前がたった1週で明らかになったように)

なので全く焦る必要はないだろう。(こんな気分はワンピースを読んでて初めてかもしれない)