第906話考察まとめ
黒装束の目的、正体、麦わら帽子の謎についてなど

■麦わら帽子の謎

既に簡易考察で取り上げているが、改めて考えてみる。

日本だけじゃなく海外(英語)でもマリージョアの奥に保管されてあったあの麦わら帽子の持ち主はジョイボーイ説がよく飛び交っている。

見かけ上の帽子のサイズからしてルフィの物と同一とは思えないのでありそうである。

ロビンを昔助けた巨人ハグワール・D・サウロのものなどの意見もあったりするが、一番ありそうなのはジョイボーイだと自分も思う。

初代天竜人達がジョイボーイ率いる巨大な王国の人々を空白の100年の時に倒し、その戦利品として保管しているのかもしれない。

聖地マリージョアは元々巨大な王国の一部(中心?)だった可能性も充分考えられる。

なのであそこは保管庫というよりは遺跡の方が近いかもしれない。(ただしなぜ極寒なのかは分からない)

ワンピースを読み解く!

■黒装束の謎

一体なぜルフィの手配書を持っていたのだろうか。

そしてよく見るとその下にもう一枚手配書がある。それは一体誰のなのか。

これもジョイボーイ説が唱えられているが、しかしジョイボーイはおそらく800年以上前の人物である。

その当時から今のような手配書があったのだろうか…?

その点がこの説のネックである。

ただ麦わら帽子を被っていた過去の人物の可能性は充分ありえると思う。

ゴール・D・ロジャーが最有力と思うが、現時点ではどうにでもなることなのでこの話はここまでにしておこう。

そしてこの黒装束は何者かであるが、心当たりがある。

ちょうど先週革命軍の本当の敵は「世界政府」ではなく「天竜人」!?そこから見えるワンピース世界の"真の支配者"とはの考察の中で取り上げたマスター・マインドの天竜人がこの黒装束かもしれない。

わざわざ黒装束(正装?)を着てルフィの手配書を持ち、保管してある麦わら帽子の元へ行く───

普通の天竜人じゃ考えられないし、五老星らしくもない。

その思慮深さから見てこの黒装束こそが世界政府の黒幕の可能性は充分考えられる。

手配書を持って保管所に行った理由は五皇(仮)にまで世間的に登り詰めた"麦わら"のルフィを見てなにか思うことがあったのだろう。

ワンピースをよみとく!

■麦わら帽子が"あの国宝"なのか?

以前ドフラミンゴが言っていた聖地マリージョアの奥にあるという国宝。

その正体は古代兵器ウラヌスだと今まで勝手に決めつけていたがこの麦わら帽子の可能性もある。というか麦わら帽子がウラヌスなのかもしれない。

ただこの考えには若干不都合がある。

それだけ重要なものなら、なぜドフラミンゴや五老星など今まで誰もルフィの麦わら帽子について触れなかったのだろうか。

ただしこれは今まで単に描写されなかっただけで実は前々から麦わら帽子には注目していたという事になってもおかしくはないので、(まるで覇気のように)

なのであの麦わら帽子には実は"機能的"にも凄い秘密がある可能性は否定できない。

ウラヌス説、あれが無いとウラヌスが発動しない説、宝の地図説、強力な悪魔の実を食ってる説、あれこそがワンピース説など色々出回っている。

ただし普通に単なる戦利品の可能性もあるのでその場合はドフラミンゴが指していたのとは違う国宝の一つという感じになるだろう。

ONE PIECEを読み解く!

■パンゲア城

今回の社交場の舞台であったパンゲア城。

パンゲアといえば大昔に実在したとされるパンゲア大陸を連想させる。

現在の大陸は昔は一つにまとまっていたというのがパンゲア大陸であるが、ちょうどそれはひと繋ぎの大秘宝の正体の考察の話と一致する。

これは果たして偶然……ではないだろう。

ここまで来たらもう捻る必要がないということでストレートな名を付けたのだと思う。

先ほども言ったがこのマリージョアはおそらく本当に巨大な王国の一部だったのではないか。

ONEPIECEをよみ解く!

■ドフラミンゴの意図するものは

あれは本当は会話ではなくマゼランが刺客から守ってくれてるという妄想だと思うが、それはともかくマリージョアの秘密の宝が世界にバレるとなぜマズいのか?

というか本当にヤバいのならなぜもっと早く天竜人はドフラミンゴを始末しなかったのか?

もうバレてもいいだろと言ってるようにドフラミンゴの被害妄想なだけで実際はバレてもさほど問題がない?

「権力は足が早いすぐに腐っちまうモンさ」と言っているがそれはつまり天竜人を含めた世界政府の抗争を意味している…?(800年近く世界の体制は変わっていないのでそういう意味と捉えることができる)

世界政府も実は意外とヤクザな組織なのだろうか。

だとすると逆にその中に最低でも一人ぐらい一切老化しない不老手術経験者がいても不思議じゃないかもしれない。(もしくは悪魔の実の力で何百年も生きている存在)

それが黒幕の正体の可能性もあるが、なんであろうとドフラミンゴの発言の意図が明らかになるのは一体いつなのか。

というわけで重要な部分を色々と考えてみたが、最後に黒装束の姿についても考察してみたい。本当に普通の人間なのだろうか?

この続きは(2)をご覧ください。