923話ネタバレ
"四皇カイドウVSルフィ"
そこには絶望しかなかった…


ルフィに殴られたカイドウはそのまま地面へ落下。

その後ルフィは仲間の無事を確かめる為に急いでおでん城へ向かうが、途中でボロボロのスピードを発見。

お玉を家へ送る途中でカイドウに見つかりやられてしまったのだ。お玉はまさか……

自分が送り届けていればと後悔するルフィ。

カイドウの様子を見てローがルフィに何が起こったのか分かっていないから今の内に逃げるぞと提案をする。

だがルフィはカイドウを呼ぶ。

そんなルフィにカイドウはブレスを放つもルフィは上に飛び回避。

だが街の中でブレスを放ったので庶民や盗賊団に被害が出てしまう。

エレファントガンでカイドウを殴りまくるルフィ。

カイドウが人型に戻り大の字に。

さらにルフィはギア4のバウンドマンになりコングオルガンを放つ。

その後も疲労するまで殴り続けるルフィ。

ルフィの怒涛の攻撃が止んだあとむくりと起き上がるカイドウ。どうやら酔いは醒めたらしい。

そして"雷鳴八卦"と言って金棒でルフィを殴る。

プシューと空気が抜けたように空を飛び地面へ落下するルフィ。

そこには頭から血を流し白目を向いて倒れているルフィの姿があった…

TO BE CONTINUED

というわけでルフィがカイドウに今後タイマンで勝てる可能性はまずないと判明した回であった。

そして気になるお玉の生死だがそのヒントとなる描写があったので気になった方は次をご覧あれ…