940話考察
ロー(ハートの海賊団)は今後単独行動へ?


今回は1ページ目から波乱が描かれた。(ワンピース ドットコム)

ベポ達が口を割ったと疑われたローはあれから相当頭に来ておりその場を後にしてしまった。

少し前にしのぶが色々余計なことを言ったのが直接の原因であるので一味とは関係ないのであるが、しかしローのシリアスな怒りを見るとこの事は今後の一味との同盟関係にまで響いてきそうな気がしてきた。

少なくとも錦えもん達への不信感は強まっただろう。

一味にしてもローがもしこのまま単独でベポ達を助ける展開になればどうなるか分からない。不信感が一味にも向かう可能性はある。

ただしホーキンスが罠を仕掛けておりローの身まで危うくなったところを一味が助けるような展開になれば、むしろ信頼関係が今まで以上に高まるということも考えられる。

さらにそこにしのぶが現れ協力すれば今回のことはチャラになるだろう。

ただウソップは「帰って来るかな」とのん気なことを言っていたので少なくともナミとウソップは行動する気があるようには見えない。

それにサンジも「敵の思うツボだ」と言っていたので動くか怪しい。

だがおそばマスクならステルス機能が使えるのでこっちならありえる。(サンジのそげキング化?)

とはいえ何を優先するかというのが一味の中でまとまっているか分からないのでこれは展開が読めそうで読めない。

しかし一同共通の敵であるカイドウがそもそも狙いであるのでロー達がこのままワノ国を離れることにはならないはずだ。

だが不信感が出てきたことによる波乱が今後何か待っているのは確かだろう…