第934話詳細感想
ロビンの有能さがさり気なく凄い!


マム本体以外は全員無事に滝の下にいたビッグマム海賊団。

だがキングがいるということで入国は様子をみることに。

つまり時が来たら現れる感じかもしれない。

今からワノ国をウロウロしていたら目立ってしょうがないので納得のストーリー展開である。上手くやりおる。

そしてビッグマムが死んだ場合ペロスペロー海賊団に改名とペロスペロー。

ケーキ騒ぎの時はあたふたしていたが今回は余裕がある。本拠地と敵地での違いだろうか?

そんなやり取りをしている男兄弟に勝手にママを数すなと激しい突っ込みを入れるスムージー。

戦闘で全く活躍しないなどと読者から散々言われているがこうやって描かれているのを見ると今後が期待できる気もしてくる。…かもしれない。(あまり自信はない)

そしてそのビッグマムは巨大なワニガメに乗ってチョッパーを見てよだれを垂らしている。

ギャグの場面だろうが共食いの一件があるのでシリアスな場面にも見えるから恐ろしい。

それにしても記憶喪失のビッグマムとチョッパーのコンビは中々いい。

果たしてこの経験が記憶を取り戻した後のビッグマムにどのような影響を与えるのか───

突然現れたスナッチについては考察で取り上げているのでそちらを見ていただくとして、結局おトコはあれから遊郭に届けたらしい。いや、それ駄目じゃないか?

追跡されたら一発でアウトだと思うのでロビンにしては軽率な判断だと正直思ったが、おそらく何度も言ってるようにあの夜は酔っていたので判断能力が鈍っていたのだろう。

しかし得た情報量はかなりのものでそれは流石である。せっせと芸者の訓練をした甲斐があったので安心。

ちなみにどうでもいい事であるが今回のナミの顔はなんかレベッカっぽいと思ったのだがこれは自分だけだろうか。

レベッカがナミっぽいと思ったことはあっても逆はなかったのでこれはナミのデザインが変わって来ているサイン…?(WCI編の序盤とこの先のナミを顔を比べてみたら変化が分かるかもしれない)

それはともかくサンジとページワン戦は案の定カットされた。

レイドスーツの力をもっと見たかったのだがどうやら再度お預けらしい。

まあこの段階で凄さが全て描かれたら以前心配していたようにそれはそれで問題なのでこれも妥当な判断かもしれない。上手くやりおる。

詳細感想はその2へつづく…