第932話詳細感想
おロビの判断能力は…


前回諦めの表情を見せたロビンだったので分身の術を使わずに城内をうろついていたのかと心配してたが実際はしっかり使用していたのでホっとした。(使っていなかったらあまりにも不用心すぎるから)

間一髪のところで攻撃を回避し任務続行不可ということでそのまま城外へ逃げるかと思いきや「木の葉を隠すなら森の中」理論で芸者を続けることに。

森というにはあまりにも小さすぎる範囲だと思ったが実際すぐに見つかったのでこのロビンの判断は間違いなく甘かっただろう。

確かにコマによっては小紫と区別がつかないこともあるが一人一人芸者も顔が違うので木の葉の例えも微妙だと思う。

たぶん本当に酔っぱらってるのでいつもより判断能力が鈍ってしまっているのだ。(自分の中ではそういう事にしておく)

そして事情を全く知らない周りから見るとオロチは完全に頭のおかしな小心者であるが実際はいい線行っているのでこれは意外とくせ者としてこの先立ちふさがる気もしてきた。

ただ錦えもんについては過大評価にしか思えない。

だがオロチにここまで言わせたのでこの先錦えもんも頭の切れるところを見せつける…?

正直半信半疑だがルフィ達ばかり活躍したら色々と面目なしなのでカッコいいところを見せる瞬間はきっとあるだろう。

そしてオロチを引っ叩き凛とした態度を見せたのでワノ国編の正式なヒロインは小紫で決まりなのだろうか?

花魁小紫登場という"旧"〇人目の法則に当てはまるようなタイトルもあったのでこの先少なくともワノ国編での重要人物になるのはほぼ間違いないとは思うが、しかし何度も考察で言っているように自分の推測(希望)では日和ではないので小紫に関してはどんでん返しがいくつか待っているだろう。たぶん。

そしてロビンも見つかり宴会は大混乱になったがルフィ達も四皇ビッグマムの本拠地のど真ん中から逃げ出せたのでそれと比べれば難易度は格段に低い方とも思う。

アラバスタで兵士や海兵を一網打尽にした"あのロビン"をもう一度。

休載もなく次回さっそくこの続きが描かれればいいが、このタイミングでルフィとキッドに場面が移りそうな予感もするから恐ろしい。

個人的にはその一つの展開はキリ良く一貫して描いてほしいのだが最近のワンピースのトレンドは良いところで場面が完全に変わることなので本当に油断はできないでござろう…