923話感想補足
まさに鬼のように強かったカイドウ……

ルフィの海賊王への夢がとんでもなく遠のいた感じの衝撃展開だったが、でもワンピースの物語は80%まで来ているらしいのでこの後何とかするのだろうが……うーむ。

サイヤ人なら瀕死から立ち直るとパワーアップできるというチート能力があったので短時間で意味不明なほど強くなっていくことが出来たがゴム人間のルフィが作中時間でたった2週間の間に何が変わるのかは全く見当が付かない。

最低でも10年は修業して挑むぐらいの実力差を感じた描写だった。

ちなみにモブ達がカイドウの変形を見て人型に戻ったと言っていたのでやはり元は人なのかもしれない。

でも元が龍という方が超カッコいい(Badass)な感じなのでそれを望む人が多い理由も分かる。

ただ個人的に今回の描写でちょっと残念だと思ったのは龍形態より通常の人型の方がまるで強いように描かれたこと。

ルフィの実力を計る為に人型に戻って攻撃を受けてみただけかもしれないので龍形態の方が弱いとは決まっていないが、でも本当の本気を出したら龍になって暴れまくるというのを想像していたので人型の方が怪物っぽく龍はただデカいだけのように描かれたのはちょっと残念だと思ったのだ。(いつものパターンではあるが)

そしてカイドウに挑むルフィを見た酒天丸は何を思ったか。

以前酒天丸がルフィ達に協力するような展開が起きるなら味方側の誰かと一戦交えて実力を認めるという流れを想像していたが、カイドウに勇敢(無謀?)にも挑んだルフィの姿を見て心が動くのかもしれない。

ただ当のルフィは一発でやられてしまったのでやはりそのような展開には簡単にならない気もする。

そしてお玉については考察で既にふれたのでそちらを見て頂くとして、ここで触れたいのはスピードの豹変ぶりである。

敵とはいえきびだんごの洗脳パワーの強さとそれが招いたこの結果には少し同情する。スピードのオリジナルの人格は一体どうなってしまったのだ…

そういえばルフィがカイドウの注意を引き付けたことによって町に大きな被害が出たように見えたが、これが今後どう影響するかも注目ポイントかもしれない。

というわけで今週も見応えがあった回であった。

ルフィがやられてしまった事によって一区切りついたものの次回もなんと休載じゃないようなのでこの白熱さを維持した展開を期待したい。