922話感想補足
ルフィに頭をベコッと殴られたカイドウ!

文字バレの時モモの助が怖がっていた理由を同じ龍ということで共鳴したのか?とか「声」が聞こえることと何か関係があるのかとか単にカイドウの姿にショックを受けたなどいくつか考えたがどうやら単にショックを受けたのが正しそうである。

しかし何か過去の出来事がより一層モモの助を震え上がらせている可能性があるので詳しいことはこの先明らかになるかもしれない。(もしくはイチジとニジを見て震えていたサンジと同じように特に何も説明がないことも充分ありえる)

そして迫力満点で登場したカイドウだが、実は酔っ払っており覇気がやや乏しい感じであった。

以前から思っていたがカイドウの描写は上げ下げが激しい。

モリアと互角などと言われておきながらサシでやったらカイドウなどと言われ、物凄い大迫力で空島から落ちたかと思えば酒を飲んで泣き上戸、

かと思えばキッドをボコボコにしており恐ろしさを出している、だがビッグマムにはちょっと頭が上がらない、

などこうやって見たら個人的にはサシでやったらカイドウがどこまで的を得ているのか疑いたくなる。

だがこの後口から火を吹いておでん城跡地を吹っ飛ばしたのでやはりとんでもない奴だと再確認をした。

……けども冷静に考えると赤犬の大噴火やエネルの神の裁き(エルトール)も充分凄かった気もする。

まあでも今ここにいる面子でこのようなことができるのはカイドウしかいないだろうからその巨大さと合わせて充分怪物感が出ている。

「侍ナメんなよ…」とカッコつけていた酒天丸も物凄い焦っているのでジャックとは比較にならない強さなのは間違いない。

しかし考察の中でも言ったがジャックが完全に真人間である。

以前はもっと何か異常者のような雰囲気だったのにこの安定感……カイドウの影響おそるべし。

そしてルフィがカイドウの頭をゴツンとやるわけだがこんな早い段階でルフィとカイドウが接触するなど誰が予想していた。

この後普通に大敗を喫することになるだろうが、いやしかし泥酔状態だったということで意外にもふらつかせることができたりするかもしれない?

先ほど言ったように上げ下げが激しいカイドウなので実際にそのような展開は起きうる気もする。

ローに回収されヒットアンドランで逃げ切ったらそれはそれで面白いかもしれない。

というわけで良いテンポで話が進んでおり次回も休載ではないのでこれは期待である。

レヴェリー編やトキトキの実が明らかになった時などとは種類が違うが安定した密度と言えた回だろう。