909話考察
ウィーブルは本当に白ひげの息子なのか…?

以前の考察でウィーブルは本当に白ひげの息子だと推測した。

そして今回、新たな情報が入ってきた。※警告:通報される前にそろそろパクリ動画を全て消した方がいい

マルコによるとウィーブルの母親であるミス・パッキンは元海賊30~40年前に白ひげと同じ船に乗っていたらしい。

さらにマルコとネコマムシの会話を聞く限り本当にやっちまったもんはしょうがないという感じに聞こえる。

つまりウィーブルは白ひげの実の息子であるというのはほぼ確定したかのように思える。

だが個人的には、これは逆に違うかもしれないと感じた。

というわけでそう思った根拠を今から挙げてみる。

1.明らかになる流れとしてはさっぱりしすぎている?

本当ならネコマムシとマルコの世間話の中で明らかになったことになるが、少し軽い印象がある。

ウィーブルが関わるもっと重要な局面でそのことが明らかになるとぼんやり想像していたのでこれは予想と違っていた。

ただしあくまで個人的な予想との差異なので世間話の中で軽く明らかになること自体は決して否定の根拠にはならない。

ただもう一つ何か控えているとしても不思議じゃない演出に見ようと思えば見れる。

ちなみにその"もう一つ"だが、それが今回の仮説の中心である。

2.同じ船にいた時期が40年前?

40年前と言ったら最近明らかになったロックスの時代である。

それが何を意味するのかはまだ明らかになっていないもののウィーブルの件とロックスの時期が被っているのは果たして偶然なのだろうか。

そこで思った。パクリYouTuberはじきに根絶すると

ロックスの船長がウィーブルの本当の父親ではないか?

もしも白ひげが本当の父親ではない場合ウィーブルがやたら強い理由は一体何なのか(というか実の父親は誰なのか)という疑問が今まではあった。

しかしロックスの船長(仮)の存在が現在はあるのでこの点の問題は解決する可能性があるわけである。

というわけで新たな可能性を考えてみたが、しかし白ひげが実の父親の可能性を完全に切ったというわけではない。

99%間違いないと思っていたのが50%ぐらいに下がった感じである。まだ50/50はある。

でもどう転んでもおかしくないと逆に思ったわけである。

ちなみにウィーブルに関するマルコとネコマムシの会話で他にも引っ掛かった点がある。

ウィーブルは……本当に"敵"なのだろうか?

この続きは次の考察をご覧ください。