モスカートがやけにさり気なく蘇っていた理由、それは以前からこのサイトで何度か言っていた本来予定していたホールケーキアイランド編のプロットを途中で変えたということなのかもしれない。

ケーキによって倒されたビッグマム。

それによりビッグマムに取られていたソウルが国中の人々に戻っていく。

そしてモスカートが生き返り、ペドロも生き返る。

という流れをやめたのでもう既に復活していた感じでモスカートが出たのかもしれない。(要するにここで出なかったらこの先登場するタイミングを完全に失うから)

つまりケーキの効果も元々は単にビッグマムを正気に戻すだけじゃなく多数の読者が色々と予想していたように他にも何かあったのかもしれない。

しかし逃走劇を描いている途中で作中の"リアリティ"が欠如すると気づき、当初のアイディアをやめたのだ。

知り合いにジャンプ編集部の親戚のおじさんもいないのに言い切ったがこの事は以前から何となく感じ取っていた。(何度か指摘していたように)

そして今回モスカートがひょっこり現れたのを見てそれを確信したのである。

"作中のリアリティ"が具体的に何を意味するかなどについては感想補足の中でも言っていたがこの先ホールケーキアイランド編で見えた最近のワンピースの変化(仮)という記事の中で説明予定なのでお見逃しなく……