900話
ビッグマムがケーキを食べた結果大爆発しなかったのはよかったかもしれない

このサイトではビッグマムがケーキを食べた後に勢いでペロスペローを食べ、悪魔の実を2つ食べたことと同じことになりその結果ビッグマムが死亡するという予想を推していた。

だが900話の展開を見る限りそれは起きなさそうである。

まだ確定したわけじゃないが、しかしあの流れでこれからそうなるとはとても思えない。

でもこれで良かったのかもしれない。

実は結構前から気付いていたのだが、もし本当にそのような展開が起きるとあまりにも後味が悪すぎるのである。

それはサンジの作ったケーキでカニバルが起きるからという理由だけじゃなくトットランドが崩壊することによってそこの住人達が実質海を彷徨わなければならない。国が成り立たないのならいずれそうなる。

つまり意図せずともルフィ達が起こした行動によって普通の一般庶民に絶大な被害が及んだことになる。

たとえ怪物であるビッグマムの縄張りに住んでいるとはいえこれはいいのだろうか?とずっと疑問を持っていたのだがあえて無視していた。

しかし今回のシフォンの反応やトットランドの住人達が大喜びしている描写やプリンが英雄扱いされているのを見たらやっぱよくなかったのだろうと改めて気付いた。ONE PIECEを読み解く!

そういえばビッグマムがケーキを食べた後に黒ひげ海賊団が乗り込んでくる説などを支持しなかったのはこの事が引っ掛かっていたというのもある。(これが一番後味が悪い)

"http://opwymtk.sakura.ne.jp/"

ちなみに本当かどうかは知らないが作者は途中でこの事に気付いたので当初の予定(?)を変更しその結果ホールケーキアイランド(WCI)編が長引いたのかもしれない。

というかお茶会の舞台であったホールケーキアイランドを離れて随分経つのでこれはもはやWCI編とは言えない気がする。(サンジ奪還編も同じく)

トータルで見るとトットランド編とかビッグマム編とかそういうのがしっくり来るのではないだろうか。

なるほど。だからきっと88巻の帯はHCI編になっていたのだろう。WCI編とはもはやとても呼べないから。(※これはジョークです)