917話ネタバレ感想
真打ちの"スピード"がついに登場!
女性でその姿はなんと…!


場面はカイドウの農場。

そこには真打ちのスピードの姿が。

見た目はなんとくいな……には似ておらず馬のスマイルケンタウロスのような姿であった。

さらに大きさは3mはありそうでまあそこそこデカい

お菊はジャックのことを知っており、ルフィもジャックと巨象(ズニーシャ)についておぼろげながら思い出す。

ホーキンスとローが早速対面するも、ローは藁の笠を被っておりホーキンスは何者か気付かない。

ホールデムのところに農場から食べ物が届く。

ルフィは一瞬のスキをついてお玉を救出する。あまりに早すぎてホールデムは反応できなかった。

ゾロとお菊は狛犬に乗ってその食料をちゃっかりお鶴の店へ届ける。

ホールデムの腹にいるライオンが火の玉を噴き出すもルフィは難なく防御。そしてお返しに火拳銃(レッドホーク)を食わらせホールデムをあっという間に倒すのであった…!

浦島につづきホールデムもあっという間に倒され中々トントン拍子に進んでいる。

数々の強敵と対峙してきたルフィにはもうその辺の敵は相手にならないのだろう。

しかしホーキンスとスピードがまだ残っているので、まだ何が起きるか分からない。

ちなみに今回の展開を見てルフィの成長を強く感じ取れたことがあるのだがそれについて興味があれば次をご覧あれ。