903話早バレ感想
"5番目の皇帝"
色々と凄いことになった…

なんと自分専用のレイドスーツを手に入れていたサンジ。

だがサンジは使う気はないようだ…。

ビームが出るかもしれないので捨てないでくれと頼むルフィとチョッパー。(ちなみに自分も同意見)

レーザーならフランキーを頼れと二人を相手にしないサンジ。

ちなみにナミはあれから本当にゼウスを手に入れていた。

すっかりナミの奴隷に居ついたからかサンジとどちらが真のしもべか言い争いを始める。

そしてサンジの新たな懸賞金額が判明。

生死問わずに戻り更に3億3000万ベリーまで上昇。

それについては喜んでいるがヴィンスモークの名が付いてしまったので怒ってもいる。

一方ルフィの懸賞金額は150000000ベリーに落ちたようで嘆き悲しんでいる。そんなことがあるのか…?

場面は変わってしらほし。

ルフィにまた泣き虫扱いされたくない気持ちを胸にレヴェリーへ向かっている。

今回のルフィの行い(伝説)は世界に広まった。

それは若い海賊達への刺激にもなっており、さらにクロコダイルやドルトン、カポネとシフォンもそのニュース記事を読んでいる。どうやらファイアタンク海賊団もあれから無事逃げ出せたようだ。

場面は世界会議(レヴェリー)へと移る。

ルルシア王国のコマネ女王が誘拐されたとの情報を聞き赤犬は大激怒。

一方ドレスローザのレベッカ達はルフィの新聞記事を読んでいる。

場面は誘拐犯の海賊達。

次のターゲットであるヴィオラを狙うがコビーとヘルメッポが阻止。さらに攫われていた女王も救い出す。

ルフィの活躍に感激しいつか再会するのを待ちきれないコビー。

ルフィのことを好きなのかレベッカはコビーに尋ねるも彼らは敵だと返答。またまた。

場面はカイドウ。

ルフィの動向を気にしている。

さらに場面は黒ひげ。

ルフィが皇帝の座に就くのは早いとかなんとか。

気になる新聞記事の中身だが、どうやらその中ではルフィがビッグマムを倒したことになっておりそれでルフィが巷で皇帝扱いされているようだ。話題のFAKE NEWSがワンピースにも。

※追記:正確には今回の騒動で総合的にルフィがビッグマム海賊団に勝利したという感じで報じられていた。FAKE NEWSのFAKE NEWSを流して申し訳ありませんでした。

当然ビッグマムはその記事に大激怒。(やはりあれからケーキによる遅延効果などは何もなかったようだ…)

ルフィだけじゃなくモルガンズにも復讐を誓い天候が荒れている。

※追記:これも不正確でモルガンズには恨みを持ちかけたもののルフィのみに対象を絞っている

そしてシャンクスも登場。

一人新聞記事を読みルフィとの再会が近づいている予感を感じ取り喜んでいる。

そして最後にサニー号のメンバー。

ルフィの懸賞金額をよく数えると1億5000万ベリーじゃなく15億ベリーになっており、全員驚愕して幕を閉じるのであった…。

大長編の後の開幕は期待以上のもので非常に心躍る展開であった。

これは世界会議(レヴェリー)編は本当に期待できそうだ。

そして今回最も気になるルフィの途轍もない懸賞金の増額だが、この事は今までになかった新しい展開を生むかもしれない。

どういうことか早速考察したので次をご覧ください。