第901話
今年一番の衝撃が…!?

※感想追記しました

■前回までのワンピースは

ケーキを食べてご満悦のビッグマム。

そして楽しそうだがよく見ると不気味なミュージカル(トリップ)を始める。

このまま順調に逃げ切れるかと思いきやオーブンの熱海温泉(ねっかいじごく)によって魚人達がピンチに。

さらにジェルマ66も全力で対応してきたビッグマム海賊団に苦戦を強いられる。

そしてビッグマム海賊団の主要船"クイーン・ママ・シャンテ"による砲撃でサニー号は木っ端微塵に……!?

900話にふさわしい衝撃的な展開となったが、この後一体どうなるのか!?

■感想

予想としてあった世界会議やワノ国組への場面転換はなくそのまま前回の流れから話は始まる。

体形の戻ったビッグマムはケーキのあまりの美味しさで失神中。

大破した船はサニー号ではなくタイヨウの海賊団の船であった。(だが一味の海賊旗が破れてしまったのは本当)

サニー号は魚人島の件を反省しているワダツミの口の中で無事だった。

アラディンはビッグマム海賊団に反旗を翻す行為がどれほど重大なことか仲間達に伝え覚悟を決める。

このままあいつらを放っておくことは出来ないとこの場に残って援護するとジンベエ。

既にジンベエが仲間だと思っているルフィは必ず生きてワノ国に来いと熱いやり取りを交わす。

場面は変わってビッグマム。

正気を取り戻しており予想されていたようにケーキによって心が洗われ聖人のように………はなっておらずルフィ達からソウルを奪ってホーミーズにしてやると今まで通りであった。サンジ………

場面は再度タイヨウの海賊団。

全力でビッグマム海賊団を止めに掛かる。

場面は気球で逃げていたモルガンズとステューシー。

ルフィ達が逃げ出すことに期待している。ONE PIECEを読み解く!

そして近い内に最悪の世代の中から海賊王が生まれると意味ありげな予想をしているのであった…。

というわけで今年一番の衝撃が…!?というのは期待しすぎたわけであったが、しかし宙ぶらりんにせずあの続きをしっかり描いてくれたのは素直によかった。

そしてジンベエがこの場に残ったわけだが、これは……もしかしたらもしかするかもしれない

さらにモルガンズの最後の自信たっぷりの海賊王発言だが、これに関して一つ思いあたる節がある。おそらくそれはあいつを指している。

どういうことかは次をご覧ください。