900話
"バッドエンドミュージカル"

■ケーキを食べたビッグマムの反応

冒頭からバグバグとケーキを食べだしたビッグマム。

そしてその反応は、まるで少女漫画のようであった。綺麗なビッグマム。

シュールで非常に面白い。サンジがニヤニヤしながらケーキを作っただけはある。

■プリンの反応

発作が止まったのを確認したペロスペローは国中に朗報を伝える。

プリンの作ったケーキによって救われたと知ったトットランドの住人達は大喜び。

だがその中で一人、路地裏で浮かない顔をしているプリン。

私じゃない…と言っているその顔に込められた意味は一体何か…。

この件については後日じっくり考察します。

■瞬殺!!

順調に進んでいたが、オーブンが鏡の世界からスムージーの船に現れてから雲行きが怪しくなってくる。

対魚人用ともいえる必殺技で海を沸騰させあっという間に魚人達の出番を奪う。ひどい。

このまま魚人達の力を借りて逃げ切るかと思いきやここから事態は思わぬ方向へ…。

■ミュージカルスタート!

ビッグマム海賊団の本船クイーン・ママ・シャンテがルフィ達の元へ到着。

それと同時にケーキの美味しさで有頂天に達したビッグマム。

そして楽しい音楽(歌詞)と共にビッグマム海賊団の大逆襲がスタート。

巨大な船の大砲は威力も桁違いらしく手前にあった船を一発で破壊する。

唖然とするナミ。

さらに優勢だと思われたジェルマも押され始める。

ビッグマムは夢心地で不気味なミュージカルは続いていく。

■バッドエンド

クイーン・ママ・シャンテ号の砲弾が直撃したらしくサニー号は折れた海賊旗を残して海のもくずに。

聞いた話によるとどうやら900話ピッタリで第二部完のようです。

第三部はルフィ達亡き後の数年後が舞台とか。(ちょっと早いエイプリルフール)

いやでもこれは本当にエイプリルフールとしか思えない展開である。

こんな事になると一体誰が予想できた…。

一言でこの話の感想を言うと、悪くなかった…!!

賛否両論のようだが自分はこれは良い意味で驚かされた。

そして今回の展開に関しては言いたいことがいっぱいある。

この感想の続きや考察は次をご覧ください。