899話
本当にノストラ・カステロ号が死んだとしたら、この先ベッジ達はどうするのか?

感想で触れていなかったが今回何気にファイアタンク海賊団の船ノストラ・カステロ号が死んでしまったらしい。

事態は切迫していることもあってベッジ達が悲しむシーンは描かれなかったが、しかし船を失くした後一体どうするのだろう?

船を一から造るのか、それともビッグマム海賊団の船を拝借するのか。

どちらであろうと一つある可能性が浮かんだ。

この責任を取ってもらうとかそういう理由をつけてルフィ達をワノ国まで追うのではないか?

すぐにこれからサニー号に乗り込むことまでは無いと思うが、しかしどうもベッジ達とはまた近い将来タッグを組む気がする。

海賊団としてはむしろロー達のとこより戦友的な意味で絆が強くなったと思うのでここで終盤までお別れとはならないかもしれない。

だがそうなるとワノ国で物凄い数のキャラが動かないといけない羽目になるので……これが問題点である。

ただでさえベッジ達抜きでも凄い数と思うので、これは期待と同時に不安な要素でもある。

しかし水陸両用のあの面白い船がほとんどページを割かれずに破壊されたのはちょっと予想外だった。

もうちょっと何か加えても良さそうな気もしたが、だがそうするとビッグマム襲来による緊迫した空気がゆるむ可能性もあるので、演出って難しいのかもしれない。

■おまけネタ

小さいコマだがシフォンを抱えて大急ぎで逃げているベッジの姿が面白い。