899話感想
"最後の砦"
残すは逃げるだけ!

追記:ネタバレ感想追加しました(クリックで下まで飛びます)

■前回までのワンピースは

ジェルマ66(ヴィンスモーク兄弟)が大活躍し、

ブリュレがカタクリ敗北を泣き叫び皆が愕然とし、

ルフィとサンジがサニー号と合流直前まで行った。

そしてこの後一体何が起きるのか…!?

■展開予想

巷では順調に進みすぎている何か問題がサンジとルフィ(もしくはヴィンスモーク家)に起きるかもしれないなどの意見が出回っている。

しかしここで波乱が起きるとせっかくの良い流れが止まってしまうので、おそらく合流シーンは最初の1ページ辺りにでもすぐに描かれると思う。

そしてスムージーとダイフク相手にどう逃げるかであるが、2パターン浮かんでいるその内の一つをここで紹介しよう。

真っ向から戦うのは分が悪いと判断しており逃げることだけに集中している一味。

後方から飛んでくる敵の攻撃。

ジンベエは操舵で手一杯。

サンジ達はどのように追手を巻くか考え焦っている。

だがその時、スムージー率いる艦隊に問題が起きる。

なんとタイヨウ海賊団がいつの間にか追いついており、海上と海中から攻撃を仕掛けスムージー達は対処に苦しむ。海戦はやはり魚人達の十八番。

「おお!あいつら…!」と喜ぶジンベエ。

場面はファイアタンク海賊団。

なんとか無事にふんわり島に着き、急いでケーキを降ろしている。

そして降ろし終えた後大急ぎで海へ出る。

完全にガリガリになってしまっているビッグマムはベッジ達を無視してケーキに直行。

いただきま~す!と大口を開けたビッグマムの口のどアップでこの回は幕を閉じるのであった…。

■簡易バレ感想

タイトル:"最後の砦"

トットランドに住む住人達がカカオ島の現状を心配している。

ベッジ達は無事にふんわり島に着くことができ、さっさとケーキを置いて退散。

そしてガリガリのビッグマムはケーキの目の前にいる。

前回出番のなかったジャッジだったが今回は出番がありサニー号を守る為に行動している。

だが新たなビッグマムの艦隊が現れる。

ダイフクがランプの魔人でサニー号に攻撃を仕掛けるがサンジが食い止める。

するとそこへ誰も予想していなかった存在が現れる。

なんとそれは魚人島にいたあの巨人の魚人のワダツミである。

ワダツミがいるという事は、当然タイヨウの海賊団もいる。

一味の危機を救うためにやって来たのだ。

強力な援軍が現れ脱出への希望が見えてきた一味。

そしていよいよケーキを食う目前まで来たビッグマム。

こうして次の900話へつづくのであった。

というわけで実際に展開予想は中々良い線行っていた。

それにもう一つの可能性として考えていたジャッジの出番もあったので一味の脱出の為に総動員という感じである。(ただワダツミ登場の予想は無理である)

900話への繋ぎの回という感じであまり進まなかったとはいえこの展開だけでも今回様々なことが判明した。

さらに簡易バレでは不明だった細部が本編では非常に重要な意味を持っていた。あれはワンピ屈指の名シーンかもしれない。

それについては感想補足をご覧ください。