第898話
感想補足

ではネタバレ感想や考察の中で触れてない部分を取り上げます。

■銃が効かないヴィンスモーク兄弟!?

鉄の皮膚を持つ改造人間にレイドスーツが加われば銃弾は全く効かないようだ。(元々ワンピースのキャラにはあまり効かないという突っ込みはなし)

しかし振り返ってみると黒ひげ達も白ひげのトドメを刺す時に使っていたしドフラミンゴも使っていた。

他にもプリンもベッジも使っていたので最新型の銃だとかなり強力な可能性はある。(以前レイジュの足を貫いたように)

それがあらゆる方向から撃たれていても効かないのであれば確かにモブ達が驚くのも無理はないかもしれない。

■素直じゃない連中(やつら)

あくまでビッグマム海賊団への復讐としてやって来たと主張するヴィンスモーク兄弟。

ルフィを逃がす為にやってきたとはやはり言いたくないようだ。

■マジで強いヴィンスモーク兄弟

戦闘シーンがかなりカッコよく描かれている。

正直ルフィ達の戦闘より気合が入ってる気がする。

■オーブンの顔が…!!

イチジの目から放たれた怪光線を食らった時のオーブンの表情はまるで…

これは最強伝説黒沢の黒沢。ざわ…ざわ…

福本伸行がよく描くような目をぎゅっとつぶったおっさんの顔そっくり!(笑)

ぜひ本編で確認してみてください…!!

■知れ渡ったカタクリの敗北

ブリュレが大声で叫び皆を唖然とさせた。

オーブンも顔が真っ青になっていたように皆の信頼は本当に絶大だったようだ。

モブ達はルフィがせこい手を使って倒したと決めつけ怒ったがまさか身内(フランペ)とカタクリ自身のプライドが原因で敗北に結びついたとは思いもしてないだろう。

本編で描かれることはないだろうがカタクリが生きている場合この後どう皆に説明するのかが見物である。

■素早さと腕力を兼ね備えたニジ

サンジも作中でかなり素早い部類に入ると思うが今回空中でバズーカ砲を食らいそうになった。

その時ニジが助けに入ったがサンジのスピードとは比べ物にならないほどの空を駆ける速さであった。

"月歩"なんてレベルじゃなくまるで"月走"である。

さらにサンジとルフィをまるで野球ボールのようにぶん投げた。

身体能力の凄さが顕著に描かれている。

ただ本気を出したルッチも似たようなことをやっていたので、やはりルッチは凄かったのである。

■レイジュ

吸うだけじゃなく吐く(というか撃つ)毒も使えることができた。

技自体は恐ろしいが戦隊物らしく(?)セクシーに描かれているのでこれも本編で確認してみてください。

そしてサンジへの一方的な思いやりは相変わらずだったがレイジュとしては別にサンジから何と思われていようと構わないのだろう。

■サニー号と合流直前のサンジとルフィ

もう目と鼻の先である。

本当に後はナワバリから抜けるだけかもしれない。

半年前からクライマックスは近いと言い続けてきたが今度こそは本当だろう。

という感じでヴィンスモーク家大活躍の回であった。

ただジャッジは現れなかったのでこの先もきっとそんな感じかもしれない。実質お茶会の時に役目を終えた。

ちなみにこうやってヴィンスモーク家が活躍するのはいいが自分の中でちょっと引っかかってることがある。

何のことかは(2)へつづく。