第898話
今回判明したこと色々


■ジェルマ(ヴィンスモーク家)が強い

四皇であるビッグマムがジェルマの科学力を欲していたので広場とその周辺にいるビッグマム海賊団ぐらい圧倒しなければおかしかった。

なのでこの展開は非常に辻褄が合っている。

ただし代わりに四皇に属するビッグマム海賊団の印象が悪くなってしまった…。

■サンジのパワーアップイベント……

が無いどころかこのまま戦闘での活躍の場すら与えられなさそうである。

これは完全に予想外だったがサンジは戦闘員というよりコックであるのでメインが戦いじゃなくてもいいのかもしれない。

この先ジンベエが一味に加われば戦闘員としての立場はより一層薄くなるが、そもそも武器も悪魔の実もなく手すら使わない戦闘スタイルなので問題ないといえば問題ない。その条件で強すぎたら他の人々の立場がない。(ちょっと寂しい感じもするが)

ただ先ほど戦闘での活躍の場がどうのと言ったが前回ルフィ救出の際にレザンを吹き飛ばしているのであれがWCI編でのサンジの戦闘の見せ場だったと考えることは出来る。(一コマだが)

それにこの先まだスムージーやダイフクとの戦闘が控えている可能性はあるので、そこでどうなるかである。この先のサンジのポジションが掛かっている。

■プリンはルフィとサンジのカカオ島脱出に一切関わらなかった

これも予想外だったがこっちは完全に良い意味でである。

自己犠牲によってルフィ達を逃す為にサンジの中からプリンの記憶を全て消したというパターンがこの時点で消滅したので個人的には非常に喜ばしい展開である。

あるとしたらやはりキスの記憶消去ぐらいかもしれない。(それも本当は望んでいないが)

■ダイフクがスムージと合流したので主力の追手は1グループのみ

この先のナワバリからの脱出の展開でごちゃごちゃならなくて済みそうである。

海岸にいたビッグマム兵達はジェルマが片づけただろうから一味にとっての敵の数はこれでかなり絞られたはずだ。

■来週も掲載!(朗報!)

絶対にそろそろ休載が来ると思っていたのでこれは奇跡(ミラクル)である。

正直今回これが一番驚きました。

というわけでクライマックス目前のWCI編。

注目の900話まで残り2話…。