897話展開予想
刻々と迫る約束の時間、そして…!!

ジンベエとナミ達の会話からスタート。

脱出に関しては外側からじゃどうしようもないのでそこはルフィを信じるしかないとジンベエ。

不安そうな一同。

ジンベエ「アラディン達は上手くやっとるのかのう…」

ルフィと合流後の逃走で何か策があるのかもしれない。

場面は鏡の世界(ミロワールド)。

内側から外の世界をこっそり覗き驚くペコムズ。

「参ったな…ガオ!」

「これじゃおまえが言ってた時間に逃げるのは無理だガオ」

でもあいつらと約束したんだ…とルフィ。

ブリュレは高笑い。

場面はサンジ。

「プリンちゃんはいざとなったら私に任せてと言ってたけど本当に大丈夫なのか…? あいつらの応援には期待してなかったがこのままじゃヤバいぞ…」

そしてどういうわけか頭痛を気にしているサンジ。

場面はベッジ。

どうやらギリギリ無事に島に着けそうな模様。

部下たちは早く着いてくれ~!!と叫んでいる。

場面は広場。

残り1分。

オーブンは完全に勝ったと思っている。

だがその時、海の向こうから大軍が迫ってることに気付く。

帆には66の数字が。

この数字は…!!という煽りで次回へつづく。

という可もなく不可もなくな予想を考えてみました。

大軍相手には大軍というのが一番だと思うのでこれで何とかなるかもしれない。

というかジェルマが関わらなかったらプリンぐらいしか当てに出来ないが、しかしそれだとプリン一人の負担があまりに大きすぎるのでレイジュに期待せず応援を頼んでいたというのはあると思います。

そしてプリンのお願いの件はサンジの頭痛のような不鮮明な感じで表現されるかもしれない。

この予想ではキスした記憶(仮)だけ抜き取られているが、しかしプリンに関する記憶全てというパターンもありえる。その場合予想と違ってプリンの名を一切口にすることはないだろう。

ただ全て抜き取るパターンでおかしいと思う点が一つある。これはまだ言ってなかった。

おまけとして(2)へつづく。