サンジとジャッジのやり取りはこの先何かあるのか?

ジェルマが助っ人として現れたということはサンジとヴィンスモーク家の決着はまだ終わっていなかったともいえる。

思い返してみるとジェルマが協力的になったのはビッグマムに騙されていたと気づいたお茶会の時。

あの時はゴダゴダしていたのでサンジがジャッジを睨んだぐらいしかなかった。

あれでこのまま別れていたら消化不良感があっただろう。

つまりこうやって来たということはこの先何かやり取りがあるだろう。

以前の予想ではサンジが母親(ソラ)の事を口にしてジャッジが「……!!」という感じで別れると予想した。(記憶が正しいなら)

だがジャッジは今回この場に現れなかった。

もしお茶会でのあの睨みがサンジとジャッジの最後のやり取りだとしたらこのままジェルマ兵の指揮を外で取る役目で終わるだろう。

もしくは世界会議(レヴェリー)の為に一人で先に離れたか。

だがビッグマムに協力しようとしていたことはすぐに政府にも伝わるだろうから、ジェルマがレヴェリーに関わる展開はそもそもない気もする。

というわけで総合的に考えるとサンジとジャッジのやり取りはまだ残っていると思う。

今回その場に現れなかったのはこの先のピンチで現れる時の為かもしれない。

プリンの件もだがこっちの展開も個人的には注目している。900話前にそれが起きるのを願う。