896話考察
サンジがプリンに目をハートにしなかった理由が判明!!
(したのだが……)

一体どういう事だと今まで色々な仮説を立ててきた。

そしてついに明らかになった真実!

それは、サンジはプリンの恋心に気付いていなかったということであった。

・・・・・・・・・・・・

そうきたか………

ユーモアがあって面白い解決法なのは間違いない。

実際それを見た時、

こんな感じの表情になりました。

まあそれはいいとして、ちなみにプリンの泣き顔を見たのだが思った以上にひどくなくてむしろ結構かわいいと思った。

それにサンジの口からタバコを取る直前の顔も表情があっていい。

最近ナミもかわいくなってる気がするとちょっと前に言ったが、オダッチの中で最近なんらかの覇気が研ぎ澄まされてきてるのかもしれない。

何はともあれそっけない態度の正体はサンジなりの気遣いだったわけである。目をハートにしてたら本気でプリンが嫌がると思ったから。たぶん。

これにて一見落着!

……本当はちょっと腑に落ちない部分があるけど、まあ深く追求するのはやめておこう。それはヤボってもんだ。

ちなみに話は変わってプリンの最後のお願いの件であるが、既に行った分析の中ではプリンがサンジの記憶を消す理由がないということでキスの後に記憶を消去した説を否定した。

しかし簡易バレではなく一連の流れをしっかり見ると条件付きでならありえると思えてきた。たぶん本当にやったんだろうなぁ…(キスも含めて)

どういう事かは次の分析をご覧ください。