プリンがキスの後にサンジの記憶を消したとしたらその理由は……!!

まだキスしたどうかすら分かってないが仮に本当だったとする。

そしてその後にサンジの中にあるプリンに関する記憶を全て消したのも本当だったとする。

だがその理由は?

その前に一つ思い出したいのがサンジの言っていたルフィ救出策は一体なんだったのか。

今回サンジはビッグマム兵の大集団に普通に戸惑っていた。

つまりサンジ一人で何かできる策じゃなかったのは確かだと思われる。

そうなるとその策はプリン頼りなのかもしれない。

"メモメモの実のフラッシュバックで混乱させその隙に鏡の世界から現れたルフィを連れ一瞬で逃げる"

という予想を前に立てたがそれには一つ大きな欠陥があった。

それは混乱から直ったあと何人かの兄弟たちは間違いなくプリンの仕業だと気づくという点。

サンジはここでお別れと言っているのでどうやらプリンはこの島に残るようである。

だとしたらルフィ救出後のプリンの立場はすぐにヤバくなるだろう。

もし本当にその策がプリン頼みなのであればサンジはその事に気付いていないことになる。

だが、プリンは既に分かっているのかもしれない。

ここで話を戻す。

なぜサンジの記憶を消す必要があるのか、それは問い詰められてる自分(プリン)を見て助けに戻らないでほしいからである。

パウンドが何者か分からなかったからこそベッジとシフォンはオーブンとやり合ってるパウンドを救出しようと思わなかった。

もしプリンが兄弟たちから迫られてるのを目撃するとサンジは間違いなく引き返すだろう。

だがプリンの存在を忘れている場合、兄弟の内輪もめにしか見えないかもしれない。

一緒に抱えているペコムズが何か言っても覚えていないので一体何のことだと思うだろう。

そう。

プリンは死ぬ覚悟なのだ。

だからまた会えるかもしれないのに"最後の"お願いをしたのである。

これが本当なら泣ける。

サニー号に帰りサンジだけ覚えてないのも逆にしんみりさせるだろう…

だがこうやって考えおいてなんだが個人的にはこの展開は非常に嫌である。

もう既に言ったが記憶喪失的な展開は今までのことが全て無意味になるような感じがして好きになれない。ぜひともやめて頂きたい。

ただこれはあくまで可能性の一つなのでそう決まったわけじゃない。

そもそもキスすら本当か定かではないのでまだまだどうなるか分からない。

でも、充分ありえる。

覚悟はしておいた方がいいだろう。

ちなみに充分ありえると思うまだ言ってなかった根拠があるのでそれについてはおまけとして(2)で説明しています。