895話展開予想
ルフィvsカタクリ、いよいよ決着!!…か?

ルフィがスネイクマンを発動させる。

バウンドマン、タンクマンと違いややほっそりしている。

これがお前の切り札か…?とカタクリ。

ああそうだとルフィ。

攻撃を仕掛けるカタクリ。

だがカタクリの攻撃に合わせたように体の一部が変形し攻撃が当たらない。

見聞色による未来予知を取り入れた技のようでほっそりしているのは的を絞りにくくさせる為のようだ。

そしてルフィが反撃する。

回避しようとするカタクリだが異変に気付く。

飛んでくるパンチに意志が感じられずそのまま攻撃を食らってしまう。

防御時にのみ見聞色を使い攻撃時には逆に何も加えない(後述)のがスネイクマンの特徴のようだ。

つまりVS見聞色の達人用の形態がスネイクマンなのである。

さらにルフィは近くの壁に向かってパンチをする。

スネイクマンのパンチは柔軟性が高く壁を壊さずパンチを反射させることが出来る。

見聞色を使うことに慣れすぎていたせいか意志の感じられないパンチに戸惑うカタクリ。

顔面にクリーンヒットし血を流すカタクリ。

場面はベッジ。

シフォンの言う通りふんわり島まで移動していたが、目の前には敵の艦隊が。

焦る一同。

場面は一味。

スムージーらの猛攻を回避するだけが限界で相変わらず反撃することができない。

また私が…と言い出すキャロットを止めるチョッパーとブルック。

ナミはしもべにしたゼウスを利用しようとするが小さくなりすぎて使えないと落胆する。

わしに一つ考えがあるとジンベエ。

場面はルフィとカタクリ。

ルフィが猛攻を仕掛けている。

ボコボコに殴られるカタクリ。

これで決着か…と思いきや倒れずに踏ん張るカタクリ。

!!と驚くルフィ。

この男、不死身か…!?と煽りがついて次回へつづく。

さらに来週は休載の模様。

という簡易バレ風な展開予想を考えてみましたがいかがだったでしょうか。

この回でも二人の戦いは決着が付かないと思うがしかしどちらの地力が強いかの目途ぐらいは付くかと思います。

この後ルフィは一瞬全力を出し切って倒すかどうか考えるが踏みとどまり仲間達の元へ帰ることを優先し逃走の選択肢を選ぶと予想。(次の次の回の予想)

そういえば後述すると言った攻撃時のスネイクマンの特徴(何も加えない)というのは無の状態で武装色すら加えないという意味です。

ただそれは最後まで何も加えないわけじゃなく攻撃が当たる瞬間にだけ武装色で拳を強化するのである。

この辺の予想が当たる自信はあまりないが、しかし攻撃より防御(回避)に特化した形態がスネイクマンだというのはまあそこそこ自信がある。

ちなみに逃走すると言ったがどうやって鏡の世界から抜け出すのかという部分については(2)をご覧ください。