893話
フランペの役割はここで終わりなのか?

ルフィを陰から狙撃したことをカタクリに褒められると思ったフランペは意気揚々としていた。

だが実際はカタクリは頭に来ており裂けた口を見せて怒られたことによってフランペはややエネル顔になって恐怖を味わうことになってしまった。

さらにその後ルフィとカタクリの覇王色の衝突を食らい失神し地面に頭を打って倒れることに。

いかにもポっと出のキャラの末路という感じだが、本当にフランペの役割はここまでなのだろうか?

ちなみに簡易バレ情報が出た時カタクリの素顔の写真を撮ったとあったのだが一体どういう事だと思って触れなかった。

そして本バレを見てみるとフランペの指示で本当にモブ達がカタクリの前でパシャパシャ写真を撮っていたので笑ってしまった。

ただしこれが単なるギャグシーン(?)で終わるとは限らないかもしれない。

写真をバラまくとフランペは脅していたが本当にやってもカタクリは気にしなさそうな雰囲気だった。

だがそれは実は今後の展開の比喩のようなものだとしたらどうか。

つまり今後カタクリはビッグマム海賊団を抜けワノ国で桃太郎の"犬"の役割を果たす…!?

それは今回893話のカタクリの考察の中でも触れた可能性であるが、このフランペの行いを見ると本当にありえるかもしれないと思う気持ちがまた少し高まった。

たとえ犬の役割につかなくともルフィとのライバル関係(友情?)が芽生えたのだからこれがこの先何か大きな意味を持つかもしれないと思えてくる。

たとえば…カタクリがビッグマム海賊団を抜けるとか?

もちろんこのルフィとの戦いが直接の原因ではなくこの先起きるトットランド史上最悪の事件がキッカケであるが……

おっと、これはジャンプ編集部の知り合いの親戚のおばさん情報だから言っちゃ駄目だったんだ。(嘘です)

その予想については後日取り上げるとして、つまりフランペはこの先ビッグマム海賊団の中で誰よりもカタクリを敵対視する存在になるかもしれない。

カタクリファンクラブ会長兼特攻隊長を務めていた人物が全く逆の立場になる───

これは実際にもあるあるな展開とも言える。

というわけで今回のタイトルにも起用されたフランペだが、おそらく役割はまだ残っているはずである。

少なくともプリンの後釜として悪女ポジションに付くだろう。

ちなみに今回のフランペの役割についての感想は(2)で説明しているので興味があればご覧あれ。