892話展開予想
絶体絶命のペロスペローが混乱を引き起こす!

ケーキの到着でいよいよホールケーキアイランド編は本当に終盤に差し掛かったと思うが、同時にペロスペローの命も終わりを迎えようとしてるかもしれない。

ビッグマムはペロスペローが嘘をついている場合本当に数す気のようなので、ライフ・オア・トリートでモスカートのように寿命を奪う可能性は本当にあるだろう。

だがそれを分かってるからこそ、ここでペロスペローは抵抗を見せるはずだ。

それにケーキの中に毒が入ってるかもしれないと疑っていたのでどの道妨害を行うだろう。

ただし普通にウェディングケーキに毒が仕込まれてるかもしれないと言ったらルフィ達がケーキを持っているという最初の嘘がバレるので、「あれは偽のケーキだペロリン!」とか言ってそこは誤魔化すかもしれない。

しかし既に気が狂っているビッグマムがペロスペローの忠告を素直に聞くとは思えない。

良い匂いを漂わせているケーキを目の前にして食べずに我慢という選択肢は普通の状態の時ですらないだろう。

なのでケーキを乗せてる船ごと食おうと飛んでくるはずだ。

そこへ、サンジの華麗な足技でケーキを口の中に直接送り込む、という展開を予想している。

(前にジンベエがやった要領で)

ただしこの回で早速それが起きるかは微妙かもしれない。

死を目前に迫ったペロスペローが先にベッジの船を破壊しようとキャンディで攻撃を仕掛ける気がする。

そして場面はルフィvsカタクリ。

見聞色のコツを掴んできたルフィは逆襲…とまでは行かなくてもカタクリの攻撃を防ぎだす。

見かねたフランペはガムガムの実の能力を使いルフィの妨害を計る。

しかしカタクリが「余計なことはするな」とフランペの攻撃を妨害。

「こいつは俺一人で片づける…!」とカタクリも実はルフィとの戦いに熱くなっているのだ。

むくれるフランペ。

その隙にルフィが攻撃を仕掛けるもそれは既にカタクリは読んでおり防がれる……と見せかけて、なんとさらにその上を行っていたルフィがついに取り乱してないカタクリに一撃を叩き込むことに成功する。

「こいつ俺の動きを読んでいた…!?」とカタクリは少し混乱。

真っ青になるフランペとモブ達。

背中をついたカタクリをドンと仁王立ちした姿で見下ろすルフィ。

運命は自らの手で切り開け…!!と煽りがついて次回へつづく。

という展開を予想しております。

ちなみにフランペが本当にガムガムの実の能力者かどうかは大いに疑問の余地があるが、風船ガムを食っているのであり得る。(ワンピースは結構ストレートに来ることが多い)

それにゴムモチ伸びる材質の能力が既にこの場に揃っている。(そこにガムも加われば完璧というわけである)