891話感想補足

ルフィとカタクリの戦いが長引いてるので焦るモブ達。

確かにちょっと前までは一方的な展開だったので驚くのも無理はない。

主人公補正といえばそれまでだが、これはルフィがギア4の使用するタイミングのコツを身につけたという感じで解釈できるかもしれない。

ギア4のタイムリミットが来る前に解除して一旦逃げたりを繰り返せばぶっ通しじゃなくとも長時間の戦闘は可能かと。

逃げ場が広ければ可能な戦法というわけである。

そしてネタバレ感想なのでも触れた"33女"フランペだが、どう見てもプリンの姉には見えない。

それについては何度も触れたのでいいとして、使えない狙撃手をフォークで指したりと早ネタバレの時には分からなかった暴力的な一面が存在した。

さらに「あの人はいつも完璧でなくちゃ幻滅しちゃう!」とブラコンというよりはアイドルの追っかけの方に近い感じに見える

かわいい感じかと思いきや全編見ると結構冷酷さがあると思った。

ちなみに幻滅しちゃうと言った時にモブが「ギャハハ確かに!」と言ったが、それは笑うところなのだろうか?

カタクリに聞かれたら普通に数されると思うのだが大丈夫なのだろうか。

そしてやられてもやられても何度でも立ち上がるルフィ。

モブ達はルフィがしぶといだけだと言ったが、しかしカタクリがとどめを刺すことができないというのもある。

弱ってる相手に一気に畳みかける必殺技を持ってないのがカタクリの弱点かもしれない。

そして完成したケーキだが、たしかにこれは豪華である。

ドクロの飾りつけといい海賊らしさも出ててビッグマムのケーキに相応しい。

工場から出した時は鏡餅みたいな感じだったので皆が疲労するのも頷ける。

それを見てゴッティが美味さで昇天しろ!と言ったが、自分がずっと言い続けたように本当に美味さで昇天(死亡)するのだろうか。

ゴッティの発言で実際に昇天のワードが出てきたのでその可能性は作中であり得ることになったといえる。

そして結構久しぶりに病んでるプリンが出てきたがサンジは相変わらず無反応。

最近のサンジは何を考えてるのか分からない面が出てきたが、果たしてこれがこの先も続くのか。

そしてサニー号ではチョッパーが怪物形態となり体を張ってビッグマムの攻撃を防いでいる。

それを見てペロスペローは化物だらけかあの船はと驚いてる。

化物揃いのビッグマム海賊団にいるのにそれだけ驚くとは、最近忘れがちだったがチョッパーのこの変形はやはりそれだけ特殊なのだろう。

そして気になっていたジンベエの左腕だが、誰も何も触れず

必ず何か描写があると思っていただけにこれは肩透かしを食らってしまった。

傷の度合いが判明するのはもしかしたらケーキを食って一段落した後かもしれない。

というわけでいよいよケーキを乗せた船が現れたので、本当にようやく展開が大きく動きそうである。

ルフィの方もコツを掴みだしたのでどちらの展開も同時に何かが起きるかもしれない。