890話考察
ジンベエの左腕は実は切られたという噂がある…

ビッグマムの一撃を武装色で硬化した左腕で受け止めたジンベエ。

その後海にふっ飛ばされたものの、普通に無事だったらしく海から戻って反撃をした。

ビッグマムが空腹(禁断症状)で弱っていたから大したダメージを受けなかったのだろうと思ってこの部分は軽く流していたのだが、実は左腕を失っているという噂を耳にした。

そんなバカなと思って吹き飛ばされた後のジンベエの描写を全て見てみた。

遠くからなのでそもそもジンベエ自体よく見えない。

右腕しか見えず。

羽織っているマント(?)が邪魔でこれも右腕しか見えず。

遠すぎてよく見えない。

後ろからなので何も見えず。

右手だけしか見えず。

…あ、あれ?

確かに左腕の描写がどういうわけか偶然にも(?)存在していない。(言われずとも気付いてた人は凄い)

だからと言って左腕を無くしたことにはならないが、それでも1コマも左腕が見えないのは妙である。

というか実際これは偶然じゃないだろう。

だとしたら少なくとも左腕は無傷じゃないのは確かかもしれない。

失ってるかどうかだがナミ達の反応を見る限り多分大丈夫だと思える。

だが緊急事態で皆パニくってるだろうからジンベエの腕に意識を向けていなかっただけというのも考えられる。(マントが邪魔でハッキリ見えなかった)

とはいえおそらく無事だと思う。

だがかなりの深手を負っており、ワノ国まで影響が続く可能性があるのではないか。

そういえば結構前にジンベエが仲間になったら強すぎるので怪我でも負うのではないかと予想した気がするが、これは本当にそういう事かもしれない。

その予想が当たるかどうかはまだ先まで行かないと分からないが、少なくとも腕があるかどうかは次回すぐに判明するだろう。

(言い忘れてたが血の描写も見当たらないのでやはり無くなってることはないと思う)