888話考察
ビッグマムはケーキを食わずに倒されるかもしれない

タイトルのケーキを食わずに倒されるの説明の前に一つ。

心なしかビッグマムが痩せてきている真の意味とは?の中で大胆な仮説を立てたが、その問題点を先に取り上げます。

その中でビッグマムが痩せてきている原因をソルソルの実にしているが、実際は食いわずらいから来ている。

なのでその時点でその仮説は破綻している。

……ように思えるが、原因が何であれやつれてきてるというのがポイント。

このまま行くとビッグマムは本格的に痩せていくかもしれない。(良い意味ではなく病的な感じで)

だったら、ケーキを食わせない方が逆にいいのではないか?

サンジ達がせっせとケーキを作りいよいよ完成まで来た。

だが最後の最後に何らかの理由でケーキが駄目になってしまうのだ。

唯一の希望がなくなった事により絶望する一同。

だがその時、食いわずらいの限界に達したビッグマムはなんと自滅してしまう。

それによって今まで吸い取った者達へ寿命が戻り、そしてペドロ復活の布石になるのだ。(後述)

という感じで要するにケーキで昇天すると見せかけて、最終的に食えなかったことによって昇天するという裏を突いた展開が待っているのを「心なしかやせてねェか?」から推測したわけである。(更にその先のペドロ復活(?)まで)

ちなみに自滅=死亡かどうかはわからない。

(今までも昇天するという言い方を使ったが、実際はそれが何を意味するのかよく分からずに使っている)

モリアのような感じで終わる可能性もある。

ただその部分はケーキを食った場合でも同じである。

極上のケーキを食うだけで一体どうなるのか?

ルフィ達がそれでなぜ助かる?

普通においしさのあまり気絶するだけ?

でも気絶したとしてもビッグマムの子供達は普通に生きているので結局どうやって逃げるのか?

もしくは人格を変えるほどの味で今までの事を全て許すのか?

など、どのような流れであろうと最後のオチは未だに予想するのが難しい。

2017年も終わりだが、ワノ国までまだまだ遠い可能性が高いので難関である脱出の部分は結構本当に時間が掛かるかもしれない…。

ちなみに先ほど省いたペドロ復活の流れは(2)で説明しています。